おるちゅばんエビちゅが韓国で人気!アニメ情報やポプテピピックとの関連まで

『おるちゅばんえびちゅ』のストーリーについて紹介!

mordilla-net / Pixabay

本作はどのようなストーリーかご紹介します。さらにハムスターが出てくるとっとこハム太郎との違いも解説します。

「えびちゅ」「ご主人ちゃま」「かいしょなち」の日常が描かれている

ivcakohoutova / Pixabay

話の中には主にえびちゅと、飼い主のOLの「ご主人ちゃま」、その彼氏の「かいしょなち」が出てきます。結婚に焦る飼い主とが、女性にだらしない彼氏との関係に悩んだり、浮気されたりといった切ない日常が描かれます。

『おるちゅばんえびちゅ』は成人向け?下ネタが多い作

JESHOOTS-com / Pixabay

ストーリーはギャグで絵柄もギャグテイストですが、性行為の場面も含みます。

その行為をえびちゅが考えなく邪魔したり、ご主人の性癖を急に暴露したりといった場面も入っています。そして、その結果怒りをかったえびちゅが流血するまで殴られるといったハードな表現も満載です。

そういったシーンがあるため、しゃべるハムスターが出てくるとっとこハム太郎とは全く違います。

とっとこハム太郎20周年なのだ! (ワンダーライフスペシャル)

Amazonで見る

とっとこハム太郎は、ハムスター同士が遊んだり、飼い主のために頑張ったりしますがストーリーは一貫してほのぼのです。

これに対して、本作は暴力的・性的なシーンが一部含むため、「可愛い絵だが子供には見せられない」といった声があがっています。

『おるちゅばんえびちゅ』に登場するメインキャラクターは?

JarkkoManty / Pixabay

癖ありのストーリーを彩るのはやはり、癖のあるキャラ達です。主役以外にも強烈な個性を持った人々がたくさん出てきます。キャラたちについてこちらで見ていきましょう。

『おるちゅばんえびちゅ』登場キャラ①主人公「えびちゅ」

白地に茶色のぶちが入っているハムスターです。作者が、上京した後に飼っていたペットがモデルと思われます。本名はエビスですが、言えずにえびちゅと言います。

情報源が不明な性の知識が豊富です。飼い主のために留守番中に掃除などもがんばります。

おっちょこちょいなところもあるため、失敗もたまにはしますが、料理などはけっこうな腕前です。

『おるちゅばんえびちゅ』登場キャラ②えびちゅの主人「ご主人ちゃま」

前髪をうしろに流し、ソバージュヘアとボディコンが特徴です。エビスのいたずらに本気で怒ります。

しかし、行方不明になったエビスを心配するなど、可愛がっている面もうかがえます。

『おるちゅばんえびちゅ』登場キャラ③主人の恋人「かいしょなち」

女性にダラしがない男性です。浮気を繰り返しますし、結婚願望を匂わす彼女をはぐらかしもしますが、別れません。

彼は彼なりに彼女のことも好きなようです。エビスを「ねずみ」とも呼びます。

NEXT 『おるちゅばんえびちゅ』登場キャラ④主人の友人「マァくん」