安西マリアが芸能界の闇を大暴露!死去直前にヌード出版?失踪・裁判事件も

安西マリア失踪の真相③マネージャーへの執拗な殴打

stux / Pixabay

交際を半ば強引に認めさせられた後それだけじゃなく、靴ベラで流血するレベルで頭を殴られたそうです。彼は怪我を負いそれこそ殺されると考えたに違いありません。

いくら大切な女優に手を出して商品を傷つけたとは言え流血するレベルで殴るのはやりすぎで、結局世の中暴力に走った人が悪いと言われるのでこのときもっと冷静な対応をしていたら失踪して大事にならなかったと思われます。

安西マリア失踪の真相④減給の契約書のサインも強要だった?

kalhh / Pixabay

減給処分も契約書にサインするよう迫られたそうでした。目の前で人がぼこぼこにされる姿を見てリアルな危機感を感じたのか強要に応じてサインしたそうです。

本項で述べてきたように社長による半ば脅迫にも近い行いによって命の危機を覚えこのままでは殺されると思い失踪したそうです。

安西マリア失踪事件のその後は?裁判沙汰へ発展!?

mohamed_hassan / Pixabay

安西マリアの失踪は前述にあげたように社長の彼女たちに対する対応をめぐって思いもよらない展開へと進んでいきました。最初は失踪から始まったのが裁判沙汰になったのです。

安西マリア失踪事件のその後①依然として姿は隠したまま

PublicCo / Pixabay

逮捕された際も彼女は姿を隠してました。まだ表に出るのは危険だと判断したそうです。元暴力団関係者であることを暴露した等で恨みを買われたに違いないので姿を隠すのが正しかったと考えられます。

安西マリア失踪事件のその後②社長は懲役10ヶ月、執行猶予3年

Gellinger / Pixabay

2度目の公判において安西マリアは数カ月ぶりに公衆に姿を現しました。この公判では社長も争う気満々でお互いがお互いの弱みや悪いところ等多くの事を暴露しました。

安西マリアに関する事や、元マネージャーの不祥事等を社長が、黒いつながり等については安西マリアがそれぞれ暴露していきました。

社長は裁判の末懲役10年、執行猶予3年の判決が出ました。社長の行った行動は犯罪で庇うことはしませんが、当時この一連の流れから安西マリアによる芸能界の闇の真相に関する報道と社長に対する同情のような記事が増えたそうです。

安西マリアが暴露した芸能界の闇

cocoparisienne / Pixabay

事件の真相の中に芸能界に関する暗黒面のものが多くありました。実際彼女はどのような芸能界の黒い面の真相を暴露したのでしょうか、本項でみていきます。

安西マリアの暴露①事務所社長は元暴力団幹部との繋がっていた

RyanMcGuire / Pixabay

前項でも述べたように社長は元暴力団幹部であった事を暴露したと述べたのですが、それゆえに元暴力団幹部として過去のつながりが現在にも及んでいるということもばらされました。

芸能界のそのような黒いつながりは世間的にもタブーで最近では吉本芸人の暴力団関係者への営業で大問題となり、又大物司会者でもあった島田紳助さんも芸能界を引退させられています。

それほどまでにこの業界は暴力団との関係がバレることに敏感で関係がバレるとイメージの大ダウンもそうですが被害者のいる汚いお金をもらっていた可能性も出るのです。

芸能界の黒いつながりは暴力団に限らずその下に位置する暴走族とのつながりも近年明らかになっています。そんな暴走族と芸能界のつながりに関する記事はこちら

安西マリアの暴露②マネージャーとタレントの肉体関係

StockSnap / Pixabay

彼女は更に芸能界におけるマネージャーとタレントの肉体関係について暴露しました。ある意味タレントに一番近い異性になりうる存在なので当時バレていなかっただけで多くのタレントが同様の関係に陥っていた可能性もあります。

NEXT 安西マリアの暴露③レコード会社との癒着