モーレスターは人気MAD作品!誕生した経緯やおすすめの動画など紹介

2016年に誕生したモーレスター!500以上のシリーズが登場

geralt / Pixabay

2016年に始まりとなる『モーレスター』が投稿されて、それをリスペクトするかのように多くの関連映像がアップされ、ブームになりました。

その内容は、中居くんとその仲間たちが”はしゃぎすぎ”というものになっています。

人気に火が付き、『モーレスター(数字or文字など)』という続き物が多くアップされ、今では500以上のシリーズがあります。

モーレスターの名言について紹介!

Merio / Pixabay

それではここでモーレスターの名言についてご紹介します。様々な続き物MADが作られる中で、数多くの名言を生み出してきました。

モーレスターの名言①「レスキュー開始!」

27707 / Pixabay

なんと言ってもこの”レスキュー開始!”がモーレスターを象徴する言葉でしょう。

コマーシャルの最初の方で中居くんがさわやかな笑顔でこのセリフを言うところが魅力的ですから、もはやこれがないと成立しないのではないでしょうか。

見ている人も思わず口にしてしまう、自分でも使ってみたくなる名セリフです。

モーレスターの名言②「田舎やばすぎクソ過疎(逆再生)」

Free-Photos / Pixabay

モーレスターのシリーズ内で広まった[田舎やばすぎクソ過疎]いうフレーズは、新しい映像素材を作ろうと逆さに再生した際に出てきた名言です。

反対に再生しただけで、全く別の言葉に聞こえ、多くの名セリフを生み出してきました。このような言葉遊びから生まれたおもしろセリフが、モーレスター人気の秘密の一つです。

逆さに再生したものから生まれた名言は他にも『おいしゅう芋』、『会釈こいつ強ぇ』、『まさに巻き寿司』、『セルニモン』などがあります。では、どのような動画があるのでしょうか?

モーレスターのおすすめ動画を紹介!

septimo77 / Pixabay

今も500以上の派生シリーズがあるモーレスターの中から、オススメの動画を紹介します。

おすすめのモーレスター動画①モーレスター53

再生26万回超え(2019年8月現在)のモーレスターで、2分半程あり、少々「はしゃいだ」ものとなっています。内容の意味を理解しようとして見ないのがコツです。

Wを連打したり、ウコンを並べ替え、名言”おいしゅう芋”、”中居三号”など盛りだくさんで、言葉遊びの面白さが表現されています。

おすすめのモーレスター動画②モーレスター1涅槃寂静

「ネハンジャクジョウ」と読みます。嬉しそうな中居さんが印象的です。後半が哲学的で賛否両論あります。ウエンツ瑛士、南原清隆などが出てきます。

”中居百裂拳”、”あさり”、”ぎんなん”、”覚醒作用”などのワードがちりばめられた物となっています。

このモーレスター1涅槃寂静は『田舎をdisる歌』の元となった映像です。音声はコマーシャルの反対再生が素材ネタです。

おすすめのモーレスター動画③モーレスター82

ランキング形式の映像に見えますが、自演ランキングで実はほとんど存在しないような作品です。情報量がとても多く、コンテンツが豊富です。再生するたびにに新しい発見があるかもしれません。

ここでオススメした他にもたくさんのタイプのものが存在します。さらに進化したものもあります。

モーレスターから派生ネタも登場!

ijmaki / Pixabay

中居さん主演モーニングレスキューのCMとポップスターを繋ぎ合わせたモーレスターですが、それから派生したものも多く登場しています。

モーレスターの派生ネタ①「水曜日のモーレスター」

帰ってきたモーレスター合作のオープニングです。バラエティ番組をマネした始まり方をする派生映像ですが、編集クオリティーがすばらしい作品です。

プロが作ったようなキレイな整い方をしています。

NEXT モーレスターの派生ネタ②「田舎をdisる歌」