モーレスターは人気MAD作品!誕生した経緯やおすすめの動画など紹介

「モーニングレスキュー」は一度販売中止に?

StockSnap / Pixabay

モーレスターが生まれたきっかけとなった商品『モーニングレスキュー』は、今でも買うことができるのでしょうか?

2011年東日本大震災の影響で販売休止になったモーニングレスキュー

Mediamodifier / Pixabay

モーレスターにハマると、気になるのがきっかけとなったコマーシャル商品の『モーニングレスキュー』です。しかしこちらの商品は、現在は販売休止になっています。

2011年の東日本大震災により資材調達困難な状態が続いて、安定的な供給が困難になったため、2011年の4月30日に販売終了になりました。

2014年に再販されるも現在は販売されていない

geralt / Pixabay

一度販売終了が発表されましたが、2014年6月23日からコンビニ、駅売店で再販されます。しかし、2014年9月に再び終了します。残念ながら、2019年8月の今も発売されていません。

モーレスターと併せて見たいおもしろ音MAD

geralt / Pixabay

『モーレスター』にハマってきたら、他にもおもしろ映像はないか、気になるかもしれません。モーレスターシリーズと併せて見たいMADをご紹介します。

音割れポッター

最初、海外のインターネットで流行った大音量で音割れさせるネタ映像で、2016年頃からハリーポッターのテーマ曲が使われた物が出てきました。

海外での流行りを受けて、ニコニコ動画でも投稿されるようになりました。モーレスターもルーツになっており、併せて見ると楽しめるかもしれません。

映画シーンの中で出てくる左右非対称の顔を、左右対称にさせた画像に音楽を乗せて作られています。外での視聴際には音量にお気を付けください。

ヒカキンMAD

ユーチューバーとして活躍しているHIKAKINのリアクションなどを題材にしたMADです。HIKAKINだけではなく、たれぞうやヒカキンチルドレンなどユーチューバーが出演するものもあります。

大好きなユーチューバーをリスペクトして作っているという人も多いです。

その他おもしろ動画に、和田アキ子の失言がきっかけで始まった『おせちんこ』もあります。詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

一度見ると中毒に?モーレスターにハマってみよう!

cuncon / Pixabay

中居さん主演のコマーシャルとリズミカルな音楽を繋ぎ合わせて作られたMADは、魅力的な名セリフが人気の秘密の一つでしょう。

モーレスターは500を超える派生シリーズがあり、一度見ると中毒になる人もいます。自分のお気に入りを見つけてみるのもいいかもしれません。

落ち込んでいる時に見ると自然と笑顔になれるという人もいます。元気のないときにや、気分が乗らないときに見てみてはいかがでしょうか。

「おせちんこ」の爆笑動画に関する記事はこちら

「わかるマン」の爆笑動画に関する記事はこちら