ナメトコシータの意味や元ネタなど詳しく紹介!世界で流行の中毒ダンス

話題になったダンス②エアーバイク?「バイクダンス」

SplitShire / Pixabay

まるでバイクに乗っているかのような動きを行ったダンスです。エアーバイクの元ネタはドイツのとあるカエルのキャラクターが曲に合わせてダンスをするアニメーションから来ています。

話題になったダンス③動きに合わせて光る「キラキラダンス」

pixel2013 / Pixabay

曲だけ聞けばプロ野球でも選手入場で起用されているなど、色々な舞台で聴くことのできる曲です。プエルトリコ出身のDaddyYankeeさんのヒット曲で曲に合わせてキラキラ光を回せながらダンスします。

ナメトコシータは原曲も卑猥?

himanshugunarathna / Pixabay

今回の動画に使われている曲が下品で子供にはよくないとの評価になっていることから、多少なりとも批判的なコメントが浮かび上がる理由についてはわかるところもあります。

しかし、もともとの曲も卑猥な点があるということを知っているでしょうか。もともとラテン系の同ジャンルの曲は下ネタを含むことがありますし、原曲の背景では女性の喘ぎ声が聞こえもします。

chriscarroll071158 / Pixabay

こういった理由から、やはりもともと子供向けには作られていないことが分かりますので、子供が気軽に触れてい良いジャンルではないのかもしれません。個性的なキャラクターで門戸を広げてしまったのです。

その他ネットで話題のケツデカピングーに関する記事はこちら

ナメトコシータの歌詞の意味は?

NGi / Pixabay

重たる歌詞部分の意味は訳しましたが、その他の部分はどうなのでしょうか。曲の全容をつかめるようなポイントをピックアップして紹介していきます。

まず、全体をとしていえるのは男性が女性に対して送っているメッセージという物です。曲中には「君は夢中にさせてくれるね」や「「激しく動いてほしい」などの文も現れます。

HeungSoon / Pixabay

また、「すごく気持ちいい」などきわどい歌詞部分も存在し、男性から女性へのメッセージが込められているという感じです。個性的な歌詞ではありますが、全容を知ると驚きの内容になっています。

その他癖になる可愛いグロアニメ「ハピツリ」に関する記事はこちら

 

ナメトコシータは世界で大流行!クセになるダンスとメロディ

Pexels / Pixabay

振り付けと曲の個性でナメトコシータは世に一世を風靡しています。その実態は少々ハレンチな意味合いもあり、子供向けとはいいがたいですが、どこか癖になるダンス映像は今後も人気を博していくでしょう。

その他ネットで話題のケツデカピングーに関する記事はこちら

その他癖になる可愛いグロアニメ「ハピツリ」に関する記事はこちら