冬キャンプも暖房で快適に楽しめる!事前に準備しておくおすすめアイテムをチェック!

パナソニック「電気かけしき毛布」

パナソニックの「電気かけしき毛布」は就寝の際に敷き毛布にも掛け毛布にもなる、大伴サイズの電気式毛布です。サイズが大きいですのでホットカーペット代わりに使用した後、就寝時には電気式毛布として使うといった使い方もあり、暖房は8段階と細かく調節することができるのも魅力です。

冬キャンプにおすすめの暖房アイテム:服装

モンベル「バーサライトジャケット」

寒い冬キャンプにおいては防寒対策はもちろんのこと、山間部のキャンプ場であれば予想外の事態も考えられます。例えば、急な天気の変化によって雨が降ってきたりなどです。そのため、冬キャンプに着ていく服装は防寒に加えて様々な天候に対応できるものが求められます。

「バーサライトジャケット」は雨を防ぐ防水機能に加えて透湿性素材も使われているため、着こんでいて汗をかいたとしても内側が蒸れることなく快適なまま使用し続けることができます。また168グラムと軽いアウターですので、アクティビティで動き回っても重さを感じません。

ノースフェイス「Nuptse Bootie」

足元にも気をつけたい冬場のキャンプ。ノースフェイスの「Nuptse Bootie」は撥水の加工がされていますので雨や雪でも中が濡れることのないブーツです。加えて保温材が使われているため足元から暖まることも可能ですので、冬のキャンプで重宝されるであろうアイテムです。

モンベル「ハイネックシャツ」

ジャケットやアウターと共にインナーも防寒性能の高い者をチョイスしたいところです。バーサライトジャケットと同じくモンベルの「ハイネックシャツ」は生地が3つの層になっているため暖かく、汗をかいたとしても速乾機能があるので快適に着続けられます。

暖房アイテムで快適に冬キャンプを楽しむ

冬のキャンプにどんな魅力があるのかや実行する際の注意点、おすすめの暖房アイテムなどについてご紹介しました。他の季節と比較しても厳しい季節ですので、冬のキャンプにおいて暖房が必須となるのはお分かりいただけているでしょう。しかし、その質もとても重要で保温性や防水、防風機能など様々な機能が求められます。

こういったことを考慮して、冬用のキャンプアイテムを揃える必要があります。とはいえ、冬仕様のものであればそういった機能はちゃんとしているものばかりですから、自分がキャンプをする場面を想像して、その中でどんなアイテムが必要になるかを考慮して暖房アイテムを選ぶようにしましょう。

ユニフレームのファイアグリルについてはこちら