キャンプにおすすめのハンモック10選とその選び方!

基本の寝転びタイプや専用スタンド付きハンモック

木と木の間に吊り下げるタイプのほか、専用のスタンドに吊り下げるタイプもあります。スタンドタイプは木が無い場所でもハンモックをセッティングできるので、海や野原でキャンプしたいときに便利です。お庭でのBBQや公園のピクニックで気軽に使うこともできます。スタンドの重さが心配なところですが、軽くて折りたためるタイプを選べば持ち運びも苦になりません。

木が1本でも大丈夫なチェアタイプ

座ってくつろぐチェアタイプは、スペースを取らない利点があります。寝転ぶハンモックは適切な間隔で生えている木が2本必要ですが、チェアタイプなら1本の木に吊り下げることができます。包み込まれるような感覚で、椅子とは違うリラックス感が得られます。キャンプのほか、お家のリビングや子供部屋にぶら下げれば素敵なインテリアになりますね。

ハンモックの種類、サイズや耐荷重はどうやって選ぶ?

一人で乗るか、2~3人で楽しむか

サイズは様々ですが1人用なら幅140cm以上の大きさがおすすめ。幅160cmぐらいのハンモックが1~2人用とされていますが、大人2人がゆったり楽しみたいなら、幅200cm以上のハンモックを選びましょう。長さについても、メーカーによっては長身の人でもOKな長めのハンモックもあるので選ぶポイントのひとつになります。

ハンモックはどれぐらいの耐荷重が必要?

ほとんどのハンモックがサイズに対して充分な耐荷重があるので心配無用ですが、大柄な人が2人で乗る、3人で乗る、ということを想定するなら200~300キロ以上が必要です。乗る人の体重の合計を確認しましょう。また、ハンモックを吊るす際に使用するカラビナやフックも耐荷重を確認してください。

おすすめハンモック①Unigearハンモック

キャンプ上級者からも高評価!大きくて丈夫なハンモック

出典:Amazon

通気性の高いパラシュート素材で耐荷重は350kg!幅320cm×長さ200cmで縦にも横にも使えるゆとりの広さ。横向きにして皆で椅子代わりに使ってもいいですね。収納袋にしまえば12cm×13cm×21cmで重さ約1.2㎏のコンパクトサイズになるので、常に車に積んでおいても邪魔になりません。専用ベルトやカラビナもセットされている初心者におすすめのハンモックです。

おすすめハンモック②Wecamture自立式ハンモック

Amazonの人気ハンモックランキングの常連

出展:Amazon

ハンモックを吊るすスタンドのほか、ベルトやカラビナのほか、、素材の違うハンモックが2種類がすべてセットになっている充実の商品。スタンドは小さく折りたたみ可能で、ハンモックと一緒に専用キャリーバッグに収納して運ぶことができます。耐荷重量が350kgで、大人の男性3人もしっかり支えます。また、日本語の説明書入りで初めての人でも安心です。

おすすめハンモック③Vivereハンモックダブルサイズ

NEXT アメリカで人気No.1!カラフルな色合いがインスタ映え