バス釣りベイトリールのおすすめ35選!安いモデルや初心者モデルをご紹介

ダイワ リール 14 タトゥーラ 103XH-TW

出典:Amazon

このアイテムはTウィングシステムとマグフォースV/Zを採用しており、キャスト時の使いやすさとスムーズな巻き取りを実現しています。ボディ自体も耐久性が高く飛距離も出るアイテムです。

また、このモデルは誰でも使いやすく投げやすいため、初心者の方にもおすすめのモデルです。

ダイワ 17タトゥーラ SV TW

出典:Amazon

このアイテムはSV CONCEPTを採用しており、かつTウィングシステムとの融合でバッククラッシュをほとんど無くしたストレスフリーを実現しています。

フィネスからビッグベイトまで対応しており、その使いやすさもおすすめです。また、メタルフレームを使用しており、その見た目も非常にカッコいいです。

フエゴ CT

出典:Amazon

このアイテムは基本的な性能を兼ね備えており、使用している素材はジュラルミンになります。マグフォースV/Zを採用しており、伸びのある安定したキャストを可能にします。また、ソルトゲームにも対応しており、ミドルクラスの中の代表ともいえるモデルです。

バス釣りベイトリールの使い方をおさらいしよう

バス釣りベイトリールにはこんな使い方がある!

このアイテムの基本的な使い方は、まずリールをロッドに付け、ルアーをラインに付ければ後はルアーを遠くに投げるだけです。ただし、バッククラッシュしないようにブレーキの調整も忘れずにしっかり行う必要があります。

ブレーキには3つあり、基本的に搭載されているメカニカルブレーキとマグネットブレーキ、遠心ブレーキがあります。メカニカルブレーキの役目は先述したバッククラッシュを防ぐためのものです。

マグネットブレーキはメインのブレーキを補助するためのサブブレーキとなります。遠心ブレーキも同様にメインのブレーキを補助するためのサブブレーキで、遠心力を用いてスプールのコントロールをします。

バス釣りベイトリールの使い方を動画でご紹介!

実際に使っている様子を見た方がイメージが湧きやすいかと思いますので、動画を見て実際に使用した際のイメージを掴んでいただければと思います。今までご紹介した方法を頭に入れて、動画を見ながらリールを付けることで初心者の方でもスムーズにバス釣りが楽しめます。

こちらの動画を参照していただきイメージを掴んでください。

ベイトリールを使ってみよう

これまでベイトリールの種類や使い方についてご紹介しましたがいかがでしたか?頭の中にある程度各リールの情報は入ったと思いますが、いろいろ種類が多すぎて実際のイメージが湧かないという方は、実際にリールを購入しバス釣りをしてみましょう。

リールの使い勝手や効果は実際に使用するのが一番良いので、今週の週末にでも是非バス釣りへ行ってみてください。

ベイトリールのライン特集に関する記事はこちら