アウトドア用ワゴンがテーブルに変身!DIY派は自作にも挑戦しよう

今、人気を集めているキャンプ。その中でもアウトドア用ワゴンは人気が非常に高い商品です。そのアウトドアワゴンをテーブルとして使い、利便性を高めている商品の人気が上昇しています。ワゴンテーブルがなぜ人気で高評価なのか、その魅力を詳しく解説し、自作方法についてもまとめました。

この記事をかいた人

アウトドアが好きで、キャンプや釣りにもよく出かけます!キャンプグッズや釣り道具をお店に見に出かけることも多くあります。私がいいと思ったものはドシドシ紹介していきます。

アウトドア用ワゴンとは?

アウトドアを楽しむ皆さんはキャンプの時、テントやテーブルなどの大きなの荷物を運ばなければいけない時はどうしていますか?自家用車で乗って入ることができる、オートキャンプの際はそんな事を気にする必要もないですが、駐車場とテントのある場所が遠いと重たくて大変です。そんな時に、荷物の運搬において活躍するのがアウトドアワゴンです。

荷物をまとめて運べる便利アイテム

アウトドアに行く時って、どうしても荷物の量が多くなるもの。それで行くのが少し億劫といった場合も…。アウトドア用ワゴンがあれば、たくさんの荷物を往復して運ばずに一気に搬出できます。小さな子供2、3人は乗せられるくらい耐荷重も強いです。

マンション住まいの方で、「今日は大量に荷物を買ってきたけど手で持ち運べない」といった日常生活の中でも活躍します。マンションのエレベーターに乗るサイズのアウトドアワゴンがたくさん販売されています。(エレベーターに乗るかどうかは事前に確認してくださいね)

アウトドアワゴンはテーブルにもなる!

夜の風景ともマッチしていて一見、ワゴンがテーブルだと思わないです。様々なロケーションにも対応でき、嵩張る荷物を楽に運べるスペックをもつ。それが、ワゴンテーブルです。場の雰囲気を壊さないオシャレなアウトドア用ワゴンテーブルが登場しています。

かさばるテーブルに困ったことはありませんか?

「テーブルを持っていきたくても、荷物の多さから泣く泣くあきらめる」、「大勢で来たのでいつもより人が多くなりテーブルを持っていけない」という場合があるはずです。そんな悩みも、アウトドア用ワゴンをテーブルに変身させれば解決します。

ワゴンがテーブルになれば悩み解決!

「荷物運びはパパの役割」となっているご家庭が多いのではないでしょうか?そんなパパに強い味方です。自家用車にテーブルが載せられなくて持っていけない時などは、アウトドアワゴンにすのこ等のテーブルになる物を持っていけば、テーブルに様変わりです!

DIY派なら!アウトドアワゴンをテーブルに改造しよう

改造というと大げさですが、要は色を塗ってみたり、アウトドアワゴンに合う天板を手に入れるというくらいの簡単な作業です。難しいものではありません。テーブルの色合いを変えれば、アウトドアワゴンの印象が、ぐっと変わってきます。

ワゴンにのせる天板を作ろう

乗せる天板にも種類があります。すのこをアレンジしてもいいですし、プラスチック製の物でオリジナルの自作を作ったり、ロールトップテーブル等を使用して、コンパクト性を求めるのもいいですね。少しだけオリジナリティを出すことで、アウトドアライフを引き立てます。

アウトドアワゴンテーブルの自作法

NEXT アウトドアワゴンテーブルの自作法