軽量でコンパクトなアウトドアテーブルはあると便利!選び方とおすすめ35選

屋外レジャーには必要不可欠アウトドアなテーブル。選びきれないほどたくさんのテーブルがありますが、あなたは何を基準に選んでいますか?ブランドや性能などチェックすべき所が盛りだくさん。そんな悩みを解決すべく選び方やそれぞれのテーブルの魅力をまとめてみました。

この記事をかいた人

三度の飯よりオカルトが好き!ねこむらです。

収納方法をチェックしよう

大きなキャンプギアは収納スペースを取ってしましいがち。車載時のストレスやオフシーズンの収納問題を軽減するためにも、コンパクトに収納できるテーブル選びを心掛けましょう。

組み立てが簡単!折りたたみ式

手軽に組み立てられるオーソドックスなフォールディングタイプのテーブル。安定感は抜群ですが折りたたんだ状態でもある程度サイズが大きいままというデメリットがあります。面積が広い物が多いので大人数で囲むにはピッタリです。

たたむとスリムになる収束式

ロールテーブルは天板を巻いて収納することが出来るためスペースの節約にもなり人気が高いアイテムです。その反面、天板の隙間に汚れが入り込みやすいのでお手入れが多少面倒というデメリットもあります。

用途に合わせた高さのテーブルを選ぼう

快適に過ごすためには自分のキャンプスタイルや持っているチェアの高さを考慮して選ぶことが大切です。また、参加する人数や子供・ペットが居るかなどもイメージするとテーブル選びの参考になります。

ハイスタイル

どんなキャンプスタイルでも一つは持っておきたい万能なハイスタイルテーブル。調理をする作業台や器具置き場など様々な用途によって使い分けが出来ます。

ロースタイル

ゆったりくつろぎたいならやはりロースタイルテーブルは外せません。地面に近いのでペットや子供にも使いやすく、焚き火にも最適です。外だけでなくテント内で使える点もポイントが高いです。

アウトドア折りたたみテーブルの素材

テーブルに使用されている素材によって機能性や重量は変わってきます。最近では見た目や性能を両方兼ね備えたアウトドアテーブルがたくさん出ているのでテーブル選びに迷った時は素材にも注目してみましょう。

耐熱性が高い、ステンレス製

NEXT 耐熱性が高い、ステンレス製