フィッシングカヤックはどう選ぶ?厳選おすすめフィッシングカヤック7選!

おすすめフィッシングカヤック⑥

ウィルダネス・システムズ ターポン120

安定性、操作性、スピードのバランスが良い定番のモデルとして、レクリエーションからフィッシングまで幅広く楽しめるシットオントップカヤックです。アメリカのシーカヤック専門誌の読者からも高評価を得ています。(定員:1名、最大積載量:159kg、全体重量:29kg、全長:373cm、全幅:76cm)

出典:Amazon

おすすめフィッシングカヤック⑦

ストリームジャーニー BARRACUDAカヤック

ロック式ハッチボックスが2つあり、釣りの小物類をすっきり整理できる一人乗り用のシットオントップカヤックです。コンパクトサイズで小回りがよく、乗り出しもスムーズで安全性に優れています。入門用としてもおすすめのモデルです。(定員:1名、最大積載量:135kg、全体重:22kg、全長:295cm、全幅:78cm)

出典:楽天

フィッシングカヤックの付属装備品

フィッシングカヤックを漕ぎ出すためには、本体の他にパドルやアンカー等の付属品が必要となります。種類も多く用意されていることから、はじめての人はご自身の用途に合うように専門店で相談になってもらいながら決めるとよいでしょう。

(1)パドル

まずは海に漕ぎ出すために必ず必要となのは「パドル」。種類も多く、値段もお手頃価格から高額なものまでさまざまです。波のある海上や川での長距離のパドリングを想定すると、なるべく軽量でジョイント部分が丈夫な耐久性の高い商品を選択しましょう。

(2)予備パドル

パドルは老朽化により折れる場合もありますし、パドルリーシュでつないでいても流される場合もあります。パドルがないと、漂流の危険性がありますので、トラブルの際にいつでも使用できるようにしておきましょう。

(3)アンカー

フィッシングポイントについたら、フィッシングカヤックを固定するためにアンカーを投入します。主にシーアンカー(フロートタイプ)とフォールディングアンカー(沈めるタイプ)の2種類に分けられます。フィールドに合ったアンカーを選択してください。

(4)ライフジャケット

ライフジャケットの着用は必須です。これを忘れて海上に出ては絶対に行けません。フィッシング用のライフジャケットよりは、カヤックメーカーから発売されているライフジャケットのほうが、体にフィットするのでパドリングがしやすくおすすめです。

フィッシングカヤック以外のアイテム

フィッシングカヤックの本体や付属の装備品以外にも緊急事態に備え、安全面に注視した装備も必ず準備しておきましょう。また、水に濡れることが想定されることから、乾きやすい服装や上着を準備する等、体を冷やさないようにするよう心がけましょう。

NEXT (1)パドルリーシュ