2018年新作ダイワ「18ブラストLT」発売!注目機能や従来品との徹底比較も!

ダイワブラストは、スピニングリールの中でも大型でありながら軽量化に成功した人気の高いリールです。2018年秋!ダイワブラストから新作モデルのブラストLTが発売されました。ブラストLTの気になる機能と評価を紹介します。コスパも最高のダイワブラストで釣りを体験しましょう。

この記事をかいた人

釣り具店勤務してました。エギングやライトゲームが好きです!

ダイワブラストから2018年LT新作発売!

近海域でのライトジギングやキャスティングゲーム、ショアからのショアジギゲーム、スーパーライトジギングなど幅広く対応。SWシーンで活躍する高剛性LTスピニング。(引用:ダイワ公式サイト)

ブラストLT軽量化の秘密

LTとは軽量化と剛性の上昇に挑戦したダイワの新リールコンセプトです。その軽量化の秘密はリールを構成するパーツの大胆な見直し。これまでにカルディア、フリームス、レガリスなど搭載機が続々と登場していますが、ブラストもそれに続く形で登場となりました。

ブラストLTギアはタフデジギヤ採用

タフデジギヤは従来のギアからさらにカットの精密性を向上させたものです。その名の通りタフさも増し、軽量化も図られています。リールの心臓部としてよどみない回転をしっかりと支えてくれます。

ブラストLTは防塵・防水機能が優れている

ダイワリールを購入するとあれば、まず注目したいポイントの一つがマグシールドか否かという点です。マグシールドは磁性を帯びたオイルを利用したダイワ独自の防塵・防水技術で、同時に回転性能も向上させるという優れものです。

ブラストLTはATD採用

ブラストはATD(オートマチックドラグシステム)を採用しています。魚の引きに合わせてラインがなめらかに送り出され、恒常的にドラグを利かせ続けてくれるため、ターゲットとのやり取りに効果的な役割を果たしてくれます。その他新製品に関する記事はこちらからご覧いただけます。

ブラストLTの注目機能:マグシールド

ボディとローターの隙間に磁性を持つオイルの壁を作ることで海水や埃などの侵入をシャットアウトする防水構造。ボディとローターが無接点だから軽く滑らかな回転はそのままに、初期の回転性能を長時間維持する。(引用:ダイワ公式サイト)

マグシールドは従来機から引き続き採用された、ダイワのテクノロジーの粋とも言える防水防塵機構です。これは購入時の性能を維持することを目的とした機構で、一つのリールを長く使い続けたい人にもってこいのリールです。

ブラストLTの注目機能:LT(LIGHT TOUGH)

NEXT ブラストLTの注目機能:LT(LIGHT TOUGH)