エスビットポケットストーブ徹底解剖!特徴から改造・料理まで全力紹介!

エスビットポケットストーブの特徴

エスビットポケットストーブのなによりの特徴と言えるのが、燃料を同梱収納が可能な上にコンパクトに折りたたみが可能なことです。ポケットからさっと取り出しパカッとひらくだけで簡易コンロに早変わりする便利さは、アウトドアで大活躍です。

ポケットインのコンパクトさ

ポケットストーブを使用しない時は固形燃料を中に収納してふたを閉める事で簡単に収納する事ができます。「ポケットストーブ」の名前の通りズボンやシャツのポケットにすっぽりと入るかさばらないサイズは持ち運びも気にしなくて良いので便利です。

メンテナンスフリーの単純構造

コンパクトでシンプルなブリキ構造は、使い勝手もとても良いのですが、故障も少なく部品の修理が必要になる事がほとんどありません。燃料を燃やした時のススなどで、内側は汚れやすいのですが事前にアルミホイルなどを引いて利用すると掃除も大変ではないのでおすすめです。

サブや非常用にもあると安心

コンパクトに持ち運びができるので、本格的なBBQの際のメインバーナーと合わせてサブとして、または災害などの非常用としての使用もおすすめです。エスビット固形燃料は揮発性が高く成分を発散させているので、チャック付きの密閉できるビニール袋やコンテナなどに入れて保管するようにしましょう。

100均の固形燃料も使用可能

エスビット固形燃料以外にも、手軽に手に入る固形燃料をご紹介します。「ニチネン」「ニイタカ」などが製造しているアルコール系固形燃料で、ホームセンターや100均でも購入する事ができます。炭火の着火剤としても使われている燃料の一種も問題なく使用できるのでおすすめです。

何より圧倒的な安さ

100均で購入できる固形燃料の魅力はコストパフォーマンスの良さでしょう。エスビット固形燃料は身近のショップではなかなか手に入らず専門店や通販などで取り寄せる必要がありますが、他の種類の固形燃料であれば身近なところで購入する事ができます。

エスビットポケットストーブの使い方

まず、販売されているパッケージの箱を開封するとコンパクトに折りたたまれているストーブが収納されています。販売されているパッケージの裏側に簡単な使用方法の説明が記載してあるので、そちらを確認してみるのもいいでしょう。

開く・燃料イン・着火のわずか3ステップ

箱から取り出したストーブを真ん中からパカッと開くと中に固形燃料があり、それを取り出し必要な分の燃料を開封します。必要な燃料をスートブの底にセットし着火するだけですぐ使用できます。五徳の角度は90度以外でもセット可能なので、様々な調理器具に使用できとても便利です。

NEXT エスビットポケットストーブのここだけの注意点