エスビットポケットストーブ徹底解剖!特徴から改造・料理まで全力紹介!

エスビットポケットストーブを紹介します。炒飯から焼き肉まで調理OKの十分な火力でメインストーブからサブまで活躍の場は多種多様です。エスビットポケットストーブを特徴から料理、使い方等の工夫まで徹底解説します。ポッケからサッと取り出してパッと着火!かっこいいですよ。

この記事をかいた人

日本の端っこに住んでいます。自然が大好きで、リフレッシュしたい時は海に行ってぼーっとしたり、山に登ってみたり・・・長いお休みがある時には旅行にでかけます。アウトドア情報が大好物です!さて、次はどこに行こうかな?

エスビットポケットストーブとは

エスビットとは、本来は固形燃料の頭文字からとった名称で現在はドイツのアウトドア老舗メーカーのブランド名としても知られています。エスビットストーブとはブリキ板を加工して組み合わせたシンプルな携帯簡易コンロです。アウトドアシーンで人気の製品です。

固形燃料を使う携帯コンロ

この携帯コンロには、燃料であるエスビット固形燃料がセットでついてきます。コンパクトに折りたためるポケットストーブはフタを開けるだけで、固形燃料用の携帯コンロに早変わりします。鍋などの調理器具を上にのせてすぐに調理を開始できます。

軍隊でも使用される信頼性

このエスビットポケットストーブは大戦中の軍隊で糧食などを温めるのに使い始めたのが始まりです。現在でも、ドイツ軍・スイス軍・オーストリア軍・フランス軍・NATO軍などでも採用されています。無骨なシルエットも軍隊仕様だと考えると、魅力の一つに感じられます。

エスビットポケットストーブのラインナップ

エスビットが採用している五徳は2種類あります。それぞれ用途に合わせた固形燃料タブレットがぴったりと収まるサイズで設計されています。種類によっては燃焼時間や未使用での保存期間なども変わってきますので、適したものを選びましょう。

ポケットストーブ・スタンダード

Amazonで見る

定番の折りたたみ式のポケットストーブです。折りたたむとコンパクトに収納できます。中に購入時付属のスタンダードの固形燃料を入れることで手軽に火をつけることができるアイテムです。中の燃料を変えればミリタリーサイズの固形燃料も使用できます。

特徴

  • 原産国:ドイツ
  • サイズ:収納時 10cmX7.7cmX2.3cm
  • 本体重量:85g
  • 付属固形燃料:4gX20個
  • 素材:亜鉛メッキ鋼/燃料ヘキサミン

固形燃料スタンダード

Amazonで見る

付属するスタンダードサイズの固形燃料は1つ4gとなっています。燃焼時間は約4〜5分程度で、1個ではお湯を沸騰させるのには足りない燃焼時間なのでファイヤースターターなどにおすすめです。スタンダードの燃料で調理をする場合は数セット持参する必要があります。

特徴

Amazonで見る

  • サイズ:15mmX78mmX68mm
  • 重量:一個4g
  • 素材:ヘキサミン
  • 爆発性なし
  • 燃焼時液体化なし
  • スパークなし
  • 高カロリー7000kcal/kgs
  • 燃え残り灰ほとんどなし
  • 目に見える煙なし
  • 通常仕様無毒(極端な使用状況では健康被害がある場合があります)

ポケットストーブ・ミリタリー

NEXT ポケットストーブ・ミリタリー