満を持して遂に登場!ストラディックSWの特徴や魅力を徹底解説

遂に発売されたストラディックSW。ストラディックSWはシマノ製のスピニングリールです。耐久性に優れてコスパも良いストラディックSWは入門におすすめのリールです。そこで、ストラディックSWの製品ラインナップとそれぞれの製品の特徴や性能などをご紹介していきます。

この記事をかいた人

アウトドアが好きで、キャンプや釣りにもよく出かけます!キャンプグッズや釣り道具をお店に見に出かけることも多くあります。私がいいと思ったものはドシドシ紹介していきます。

ストラディックSWとは

ストラディックSWとは、シマノが出している初心者向けの大型リールのことです。4000番及び5000番のラインナップでオフショアジギングやショアジギングにうってつけの商品です。耐久性があって、コストパフォーマンスにも優れているシマノのストラディックSWの魅力に解説していきます。

シマノ製の大型スピニングリール

釣り具商品で有名なシマノから販売されている大型スプニングリールがストラディックSWです。新たなラインナップとして2018年から発売されています。ライトショアジギングのレベルを超えるようなハイなフィッシングにも対応できるほどの耐久性があります。新たに買い替えを検討されている方や、ステップアップを考えている方にはおススメです。

コスパが良い

防水性能の高いXプロテクトを採用しています。Xプロテクトとは、ラビリンス構造と撥水加工を組み合わせたもので、リールを巻く回転率低下を抑制してくれます。これだけの性能を兼ね備えていて、価格は低コストに抑えられており、初心者の初購入にもおススメのリールです。バイオマスター後継機としても注目を集めているリールです。

ストラディックSWは超々ジュラルミン(アルミの一種。非常に強度が高い)の冷間鍛造ギアである「HAGANE」ギアのほかカーボンクロスワッシャなど独自の強みを持っています。特に超々ジュラルミンギアは「ステラ」など最高級クラスのリールのドライブギアとして採用される素材で、ストラディックSWの大きな強みであると言えます。

ストラディックSWの特徴

ストラディックSWのリールは、様々なフィールドでも対応できるように素材、システム構造にこだわっています。長年のデータの蓄積があってこそ改良を重ね、完成した商品であるといえます。大きいと特徴を紹介していきます。

HAGENEギアボディ

シマノギアの特徴として、有名な技術です。それはボディは、「剛」の名が相応しいほど強度をもち、耐久力、粘り強さを引き出してくれるギアがとても優秀で高評価をザーから獲得しています。HAGANEはパーツの製造技術に関することなので、リールにより素材などは変わってきます。

カーボンクロスワッシャー

通常のリールだと、フェルト製ドラグを採用しているのですが、強めの設定ドラグを出し続けるようなファイトな釣りにはカーボン製が最適となります。磨耗に強い上に、持ちのよいパーツなので、ビッグフィッシュを狙う方はねらい目です!大型魚を狙うリールに備わっている機能です。

CI4+ハンドルノブ

ストラディックSWは、丸型の大型ハンドルノブを最初から装備しています。負荷の大きないビッグフィッシュの釣りで人気の出ているチューニングです。

純正では、5,000円前後するパーツであるのでコストを抑えられるメリットがポイントと言えます。力を入れて握れるので、パワーが巻きに必要なビッグフィッシュなバイトにも快適に扱えます。

Xプロテクト

NEXT Xプロテクト