穴釣りを始めたい方に!必要なタックル、仕掛け、餌を徹底解説!

穴釣りで必要なタックル③ ライン

穴釣りではラインに対する考えも重要になります。繰り返し根掛かりをしたり、根ズレで傷ついた部分を切り落としたりすることが多い為です。ここからは穴釣り用ラインの選び方のポイントとおすすめの穴釣り用ラインについて解説していきましょう。

穴釣り用ラインの選び方のポイントは?

先程も述べたように穴釣り用のラインは、傷つくことが多いのを前提に選ぶのがポイントになります。特に注意したいのは、素材に関してとラインの太さに関してです。この二つが特に重要な要素になってきます。

穴釣り入門者はナイロンラインが無難

PEラインは太くなると、根掛かりしたときに切れないので大変です。基本的にPEラインは穴釣りには不向きです。そうなると選択肢が必然的に、ナイロンラインがフロロカーボンラインのいずれかになります。安価で扱いやすいので、 穴釣り入門者はナイロンラインが無難です。

2号以下のラインはおすすめできない

一般的な穴釣りセットのリールには、2号のラインが巻かれているケースが多いです。ラインの操作や魚とのやり取りに不慣れな初心者の場合は、不用意にラインを傷つけてしまうことになります。2号以下のラインはおすすめできないことになり、通常は3号のラインが最適です。

おすすめの穴釣り用ラインは?

①サンライン ナイロンライン HG 150m 3号

出典:Amazon

Amazonで見る

スペック詳細

  • 素材:ナイロン
  • 全長:150m
  • 3号:パッションオレンジ

おすすめポイント

このオレンジが一番見やすいという声のあるナイロンラインです。消波ブロックの奥深くの、日光が当たらない場所でも見やすいと好評です。一目瞭然で潮の流れがわかるので、隣で釣っている人とのトラブルも減ったと高評価を呼んでいます。

NEXT ②ダイワ ナイロンライン ジャストロン DPLS