クレイジークリークのチェアを全種紹介!他ブランドとの比較も

今人気が急上昇中のクレイジークリークをご存知でしょうか。そのクレイジークリークの座椅子を全種類ご紹介します。他ブランドの座椅子と座り心地を比較し、クレイジークリークの人気の理由がわかります。ぜひクレイジークリークの良さを発見してください。

この記事をかいた人

旅行が好きなアウトドアライターです! アウトドア記事を書いているとキャンプがしたくなってきますね。 大学休学中にスペインを一か月かけて歩いて横断したのが忘れられない思い出です。 好きな料理は牛肉の赤ワイン煮込み。作るのも食べるのも

クレイジークリークの座椅子・レッグレスチェアが人気の理由は?

アウトドア用レッグレスチェア(座椅子)のパイオニアともいわれるクレイジークリーク。1987年にモンタナ州のアウトドアが活発な田舎町で生まれたブランドで、スキーをこよなく愛する創業者の創意工夫から生まれたモデルが全ての始まりでした。アウトドア愛好家の創業者が自身の経験から導き出したアウトドアレッグレスチェアの最適解。その人気の秘密に迫りましょう。

理由① 持ち運びが楽々

創業者がスキーバム(スキーをこよなく愛する人)であるという背景もあってか、非常に持ち運びがしやすいことがブランドの特徴です。雪山での荷物はなるべくなら少なくしたいところですので、とてもコンパクト・軽量に収納種持ち運ぶことができます。特に収納性に優れたHEXシリーズのアイテムはわずか12*42cmに丸めて収納することができ、重量もわずか610gと、バッグのサイドに気軽にセットすることができます。

理由② 屋内外問わず使える

脚つきでないデザインには、屋内でも屋外でも関係なく使うことのできるという利点もあります。屋内やテント内でイスを使用する場合には、脚つきのものだと、床やテントのインナーマットを傷つけてしまう可能性がありますよね。アウトドアにおいて、テント内で使用することのできる座椅子は意外と重宝します。また、フェスや花火を見るときなど屋外で長時間座る必要があるシーンなどでも気軽に持ち出して使えるのは非常に便利ですね。

理由③ 掃除も楽々

レッグレスチェアの生地にはリップストップナイロンという摩擦に強い耐久性に優れた素材を採用しています。アイテムの性質上、直接地面において使用する場面もあるレッグレスチェアですが、地面の湿気から本体を保護することができ、埃や砂が付きにくいため掃除も楽々です。

クレイジークリークの座椅子は4シリーズ

こちらのブランドから発売されているレッグレスチェアは大きく4つのシリーズに分けることができます。それぞれの特徴をざっくりと確認しましょう。

①オリジナルチェア

出典:A&F COUNTRY

420デニールのリップトップナイロン製の生地は、摩擦や引き裂きに対して高い強度を誇ります。内部には厚みのあるフォーム層が使われており、地面の凹凸を感じることが少なく快適な座り心地を作り出します。カラーリングは4種、豊富な柄を備えているロングセラーのラインナップです。

②ザ・チェアー

出典:A&F COUNTRY

オリジナルチェアシリーズの廉価版として、より軽量に設計されているアイテムです。クレイジークリークのレッグレスチェアの中で最も軽量で手ごろな値段で購入することができるのでコストパフォーマンスに優れています。

③HEX2.0

NEXT ③HEX2.0