投げ竿のおすすめ15選!選び方のポイントからシマノやダイワの竿もご紹介!

目次

トーナメントサーフTの特徴

出典:ダイワ

トーナメントサーフTは、強靭さを重視した設計で「大物」を釣り上げることを主眼にしています。大型魚のダイナミックな突っ込みを受け止め、その力を封じ込め引き上げるパワーがトーナメントサーフTの真骨頂。仕掛けを飛ばすパワーと大物を封じ込めるトルクパワーが魅力の逸品です。

トーナメントサーフTのスペック

出典:ダイワ

トーナメントサーフTは、ダイワのフラッグシップモデルで技術の全てを詰め込んだ精密機械のような最高級品です。価格は5万円を超えます。投げ釣りを「極めたい」そんな方は是非とも手に取ってください。(2019年1月下旬Amazon価格)

シマノの誇る投げ竿のラインナップを紹介

ココからはシマノが誇る投げ竿のラインナップを紹介します。シマノと言えば絶大な信用で釣り人の信頼を勝ち取った日本が誇る釣り具メーカーです。そんなシマノが世に送り出す投げ竿の中から5本を選りすぐって紹介していきます。

投げ竿のおすすめ15選|シマノ  ホリデースピン405CXT

シマノ (SHIMANO) 投げ竿 17 ホリデースピン (振出) 405CXT

Amazonで見る

シマノの投げ竿1本目の紹介はホリデースピン405CXTです。CXなので竿の号数は30号です。扱えるオモリが30号前後という意味です。最後についているTはガイドロックで、道糸が通るガイドが空回りするのを防止する機能が付いているという意味です。

シマノ  ホリデースピン405CXTの特徴

出典:シマノ

ホリデースピン405CXTはシマノの投げ釣り竿のラインナップの中では入門編に属する1本です。ただし、入門編として侮ることなかれ。性能は実に本格的です。もちろんベテランが使っても全く違和感を感じることがない仕上がりです。

シマノ  ホリデースピン405CXTスペック

ホリデースピン405CXTの特長は、重いのが当たり前の投げ竿の世界の中で、軽量化にも着目しているところです。特殊表面仕上げで独自の軽量化を実現。ビギナーの方がより楽しめる設計になっています。これから始める方にお勧めの1本です。

  • 全長(cm):405
  • 収納寸法(cm):154
  • 継数(本):4
  • 自重(g):438
  • オモリ負荷(号):30
  • 形態:振出
  • 素材:グラス

投げ竿のおすすめ15選|シマノ サーフリーダー405CXT

シマノ ロッド サーフリーダー 振出 投げ 405CXT 4.05m

Amazonで見る

サーフリーダーはこれから投げ釣りにデビューする方を視野に入れたスタンダードモデルです。癖が無く誰でも投げやすく扱いやすい竿に仕上がっています。サーフで気持ちよく投げることが出来る性能に加え、全力で振りぬく遠投性能も兼ね備えています。

NEXT サーフリーダー405CXTの特徴