ライトジギングリールおすすめ20選|スピニング・ベイトのおすすめや選び方も

初心者でもライトジギングを簡単にやるコツ

初心者の方がライトジギングをやる際に、大事なのは底を感じ取れるかどうかでしょう。底がとれないとタナを合わせることができません。潮の流れが速かったり風があったりする場合も、少し重ためのジグを使い、しっかり底を感じ取ってタナを合わせましょう。

また、アクションの仕方もいまいち分からないこともあるでしょう。そんな時は落としてただ巻いてみてください。マダイや太刀魚はジグにアクションをつけなくてもただ巻きでも有効です。釣れている人のアクションを見て、どのようなアクションが当たっているか観察してみましょう。

さあライトジギングを楽しみましょう

ライトジギングのおすすめリール、釣り方などについて紹介してきました。本格的なタックルを揃えなくても、美味しいお魚と出会えるライトジギングは一人で行っても仲間と行っても楽しめる釣りです。あとは海に繰り出すだけです。さあ、ライトジギングを楽しみましょう。

ストラディックSWに関する記事はこちら

アンタレスDCMDに関する記事はこちら

ライトジギングロッドのおすすめに関する記事はこちら