ほったらかしキャンプ場で絶景と星空を堪能|温泉で癒されキャンプを楽しむ

ほったらかしキャンプ場のオプション|キャンピングカー

ほったらかしキャンプ場ではなんとキャンピングカーをレンタルすることができるのです。キャンプサイトと一緒に予約するとあこがれのキャンピングカーで過ごすことができます。ちなみに、レンタルしたキャンピングカーで場外に出ることはできません。

キャンピングカーの魅力1:テント代わりに使える

キャンピングカーの中では最大大人4人まで寝ることができるので、テントの代わりに使うことができます。屋外で寝るのに抵抗のある人やキャンプ初心者などにもお勧めです。また、オーニングがあるのでバーベキューの時も日差しや多少の雨は問題ありません。

キャンピングカーの魅力2:コンセントやDVDデッキも

rawpixel / Pixabay

キャンピングカーをレンタルすると電源使用料がレンタル料に含まれているので、別途で支払う必要はありません。コンセントの差込口は6か所あり、家族全員の携帯電話とデジカメを充電しても十分な数があります。また、DVDデッキもあるので映画などを見て過ごすことも可能です。

キャンピングカーの利用料金

stevepb / Pixabay

1日あたり¥12,000(平日・休前日共通)。別途で使用するサイトの使用料と、宿泊する人数分の宿泊料がかかります。また、1日あたりの料金ですので、2日間利用する場合は¥24,000となります。

ほったらかしキャンプ場の施設紹介

ほったらかしキャンプ場には紹介したサイトのほかに、管理棟であるセンターハウスと、各所にトイレと炊事場があります。いずれも木でできたぬくもりのあるおしゃれな作りで、掃除も行き届いているところもこのキャンプ場の人気の理由でもあります。

センターハウス(管理等)

キャンプ場についたらまずここで受付をします。テントやバーベキューコンロ、テーブルなどのレンタルもできるほか、薪や炭、オリジナルグッズの販売もしています。また、ビールやワインなども買うことができ、場合によってはスタッフの方とお喋りを楽しめます。

トイレ・炊事場

トイレは木の香りがする建物で、すべて洋式でウォシュレットがついており嫌なにおいもしないと評判です。炊事場にはシンクと作業台があり、洗い物や食材の下ごしらえなどをすることができます。屋根付きで雨の日も安心です。また、ところどころに自動販売機もあり、水やお茶などはそこで買うこともできます。

ほったらかしキャンプ場の予約方法

ほったらかしキャンプ場は2019年2月現在小屋付きサイトのみオンラインでの予約が可能となっており、他のサイトは電話での予約となっています。いずれも3か月前の1日の朝9:00から予約開始です。今後順次オンライン予約を拡充していくようなので最新の情報は公式WEBサイトを確認してください。

NEXT オンライン予約