アジングルアーおすすめ17選!ジグヘッドやメタルジグも!

おすすめアジングルアー:メタルジグ4選

ジグヘッドを中心に攻略法を考えるアジングですが時には、メタルジグが有効なときがあります。 主にベイトが多いときや強風時に沖合いのポイントを攻略をしたいときにチョイスします。ルアーにウエイトがあるので広範囲を手返しよく攻略できるためベイトの群れを探しながらアジングをするような時に有効です。

アクションは大きく分けて2種類あり、タダ巻きでアクションするタイプとフォール中にヒラヒラとアクションするタイプです。タダ巻きタイプは頭に重心があり、ヒラヒラタイプは中心に重心をもってくることによりアクションがつくように工夫しています。

ルアーの重さは3g~14gくらいまでが一般的です。ジグ単を使うロッドとは兼用は難しいですが、バスロッドやライトめのシーバスロッドと兼用が出来ます。リールはスピニングでもベイトでもなれたものをお使いください。

カラーはまずは金赤系をおすすめします。次にそろえるとしたら、イワシなどをイメージしたシルバー系が最適でしょう。ただ、カラーを選ぶよりもアクションとウエイトのバリエーションを増やした方が釣果UPにつながるはずです。

おすすめアジングルアー:メタルジグ①

まず最初におすすめするのが【メジャークラフト】ジグパラ マイクロです。センターバランスのメタルジグで自然なフォールを見せてくれます。ウエイトラインナップも豊富でいろいろなアジングのシーンに対応できるのもうれしいところです。

【メジャークラフト】ジグパラ マイクロ

メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ マイクロ 3g #19 オールグロー

 

Amazonで見る

実売価格は2019年2月現在、アマゾン価格で427円(5g、カラー:レッドゴールド)です。ウエイトラインナップは1.5~15gの6種類で、カラーは定番のレッドゴールドをはじめ8色がラインナップされています。

 センターウエイトを活かしたリフトアンドフォールの釣り

重心が真ん中にあるためナチュラルなフォールアクションを持っています。カウントダウンしながら層を探り、リフトアンドフォールでアジングをおこなうようなシーンに最適です。テンションフォールであたりを待ちながら釣るのがおすすめです。

マルチレイヤー5層コート

メタルジグは塗装がはげやすい製品も多いなか、このジグパラ マイクロは5層コートで丈夫なのも心強いところ。実際、フックが当たりやすい箇所などから塗装がはがれてくる製品がおおいなか、これはなかなか優秀です。

おすすめアジングルアー:メタルジグ②

次におすすめするのが、キャスト重視仕様のメタルジグです。【ワイルドシーン】メタルジグ セット 7gという5本組みのセットになります。後方にウエイトのバランスがあ るのでキャストが安定します。風の強い日など、安心して使えます。

【ワイルドシーン】メタルジグ セット 7g

Wild Scene (ワイルドシーン) メタルジグ セット 7g 10g 15g 18g 22g 30g 5個セットアシストフック 標準装備 ルアー BOX付 ショア ジギング シーバス ヒラメ 青物 サーフ フィッシング に最適 (15g / 5.5㎝)

Amazonで見る

実売価格は2019年2月現在、アマゾン価格で1400円(5本組み)でカラーラインナップは赤金、シルバーブラック他3色で各1色づつのセットとなっています。アシストフックもついていますので、横や正面からのバイトにも対応できます。

5本組みで価格もリーズナブル

ボトムまでフォールさせてアクションをさせることもあるメタルジグはどうしてもロストしがちなルアーです。5本組みで低価格なこの商品はロストを気にせず、アプローチできます。ボトムまできっちりカウントダウンするのが大切です。

アクションはキッチリと

重心が後方よりなのでアクションはきちっとつけないとバイトにつながりません。基本的なアクションは2回しゃくってフォールを繰り返すリフトアンドフォールがおすすめです。フォールの時はテンションフォールであたりを待つのが基本です。

NEXT おすすめアジングルアー:おすすめメタルジグ③