釣り糸の種類を知れば一人前!特徴や使い分けを徹底解説します!

エステルライン:アジング

この釣りのために生まれてきたラインといっても過言ではありません。1g以下の軽いジグヘッドなどを使い、30cmにも満たない小アジを狙う際に、風や波があるときに使用するのがいいでしょう。

PEライン:ブリ

10kgのブリも可能性があるショアジギングではラインの強度が大切です。飛距離も必要で、100m以上先のジグをアクションさせるのにはこのラインでなければ使い勝手がよくありません。ブリの他にも青物や鯛などもヒットするので、このラインが必要です。

釣り糸を上手く使い分けて釣果アップを狙おう!

様々な種類のラインが世に出ている中で、各メーカーがいろいろな特徴を持ったラインを発売しています。その中から選んで釣りをするのは我々釣り人自身です。狙いたい魚やポイントに合わせてラインを使用し、今まで出会えなかった魚たちと出会いに行きましょう。

結び方についての関連記事はこちら

ラインの太さついての関連記事はこちら

種類についての関連記事はこちら