ピラミッドの内部構造ってどうなってるの?ピラミッドの内部を徹底解説!

ピラミッドの内部構造が、最新技術による研究で明らかにされています。世界の七不思議でもあるピラミッドを、世界最大のクフ王のピラミッドに焦点を当てて解説します。罠はあるの?通路やトンネルの役割とは?空間の意味とは?今さら聞けないピラミッド内部の基礎をチェック!

この記事をかいた人

少しでも皆さんの釣りライフが充実するよう全力を尽くします!よろしくお願いします。

そもそもピラミッドって何?

そもそもピラミッドが何なのか。ここから説明する必要がありますよね。まずはピラミッドが何なのか、そのお話から始めていきます。

ピラミッドはエジプトにある巨大建造物

ピラミッドとは、中東のエジプトに存在する巨大建造物です。造られたのはなんと、紀元前2530年ごろ。しかもその数は1つではなく、複数なのです。

現在は観光地としても有名

そんなエジプトのピラミッドは、現在は観光地としても有名です。詳しくは下の項目でお話ししますが、お金を払えば一般公開していますので誰でも見ることができます。人生で一度はピラミッドに行ってみたいですよね。

様々な憶測が飛び交う謎多き建造物

そんなピラミッドですが、様々な憶測が飛び交う謎の多い建物なのです。ピラミッドの建築目的、使用方法、部屋、技術力など、わからないことだらけなのです。今回の記事では特にこの点に関して集中的にお話ししますので、是非ご覧になって下さいね。また都市伝説ではマヤ文明なども有名ですよね。こちらにその記事も掲載しておりますので、ぜひチェックしてください!

ピラミッドに眠っているクフ王について

よくピラミッドと一緒にクフ王という人物の名前も耳にしますよね。でも大半の人にクフ王について聞くと、分からないという回答が多いと思います。まずはクフ王についておさらいをしましょう!

クフ王とはそもそも誰なのか

クフ王は古代エジプト第4王朝のファラオで、紀元前26世紀ごろに統治をしていたと言われています。ではクフ王は何をしたのか。詳しくは次の項目でお話ししますが、様々な憶測があったようです。

クフ王の功績

功績というとやはりピラミッドの建設は大きいですよね。しかし一昔前まで、この建設は国民に対して強制的なもので奴隷的だったとされていました。しかし現在では、労働した民に毎日ビールが振舞われていた事などからクフ王による政治の一環だったとされています。むしろ出勤簿なども作るほど知恵がある賢い王だったのです!

世界最大のクフ王のピラミッドはどうやってつくられた?

NEXT 世界最大のクフ王のピラミッドはどうやってつくられた?