茨城県のキャンプ場はおすすめの超穴場!カテゴリー別に厳選21選を公開!

目次

茨城県のバンガローで泊まれるおすすめキャンプ場①

Pexels / Pixabay

次に茨城県のバンガローで泊まれるおすすめキャンプ場を2つ紹介します。茨城県のバンガローで泊まれるおすすめキャンプ場1つ目は神栖オートキャンプ場です。こちらは2012年にオープンした比較的新しい施設です。

神栖オートキャンプ場(常陸大宮市)

隣接している日川浜オートキャンプ場が賑やかなので、そちらと比べるとこちらは静かにゆったりと過ごせます。口コミにもありますが、木陰があまりないのでタープを張った方が快適に過ごせます。バンガローやコテージも充実しており、ファミリーにはこちらがおすすめです。周辺環境が良いので、買い物や連泊の時には重宝します。

こちらを実際に利用した方の口コミを紹介します。

木などはないので、タープがあった方がいいと思います。海が近いのでサーフィンや潮干狩りをやる方にはいいキャンプ場だと思います。朝早くサーフィンしに行ってたキャンパーの方がいました。海が近いからか割と風は強い方だと思います。(引用元:なっぷ)

サーファーが集う海辺のキャンプ場

すぐ目の前が海なので、サーフィンや海水浴、潮干狩りなどが楽しめます。設備が充実しているので、ファミリーキャンプにもおすすめです。特にバンガローや貸別荘はテレビとエアコン完備で快適に過ごせます。気軽にアウトドアを楽しみたい方にはうってつけです。

神栖オートキャンプ場の施設情報

住所

  • 茨城県神栖市柳川2807-4

区画サイト

  • 1区画(定員~4名):10×10m*AC電源あり

アクセス

  • 車の場合:東関東自動車道潮来I.C.より約30分

料金

  • 新コテージ(定員~10名):38,000円*別途ごみ処理代1,000円、駐車代2台目以降500円が必要
  • コテージ(定員~10名):38,000円*別途ごみ処理代1,000円が必要
  • コテージ(定員~8名):30,000円*別途ごみ処理代500円、駐車代2台目以降500円が必要
  • バンガロー(定員~4名):13,000円*別途ごみ処理代500円、駐車代2台目以降500円が必要
  • バンガロー(定員~6名):16,500円*別途ごみ処理代500円、駐車代2台目以降500円が必要
  • 貸別荘①(定員~8名):33,000円*別途ごみ処理代1,000円、駐車代2台目以降500円が必要
  • 貸別荘②(定員~10名):44,000円*別途ごみ処理代1,000円、駐車代2台目以降500円が必要
  • 貸別荘③(定員~5名):22,000円*別途ごみ処理代500円、駐車代2台目以降500円が必要
  • 新テントサイト(定員~4名):1張4,000円*別途ごみ処理代500円、駐車代2台目以降500円が必要
  • テントサイト(定員~4名):5,000円*別途ごみ処理代500円、駐車代2台目以降500円が必要、AC電源あり
  • テントサイト(定員~4名):4,000円*別途ごみ処理代500円、駐車代2台目以降500円が必要、AC電源なし

チェックイン/アウト時間

  • 新コテージ、コテージ、貸別荘:チェックイン13:00からチェックアウト10:00まで
  • バンガロー、テントサイト:チェックイン13:00からチェックアウト11:00まで
NEXT 茨城県のバンガローで泊まれるおすすめキャンプ場②