ファイアスターターを粋に使いこなすおすすめ15選!原理や使い方も紹介

目次

商品詳細

  • 価格:799円
  • ロッドカバー1.7cm×9.5cm
  • コンパス直径1.5cm
  • マグネシウム部分7cm(9.5cm)×1.7cm
  • スケール付きブレード7.5cm×2cm
  • チェーン75cm
  • 重量約100g

おすすめファイアスターター⑧ノーブランド ファイアスターター

キャンプ・アウトドア 防災用品 マグネシウムファイヤースターター 火打石

Amazonで見る

お手頃ファイアスターター編の最後はこちらのノーブランドのファイアスターターです。ノーブランドですが火花はもちろん起こすことができます。一回だけでいいから試してみたいなんて方にはおすすめです。

取り合えず買っとくか!の一品

何回も繰り返し使うか正直、自信はないけどでも一回くらい火花を起こしてみたいな、なんて方にはぜひこちらをおすすめします。これでやってみて夢中になればお気に入りを探してもいいですし、どうも自分にはセンスがないなとあきらめたとしても悔いが残らない価格、なんと240円です。

商品詳細

  • 価格:240円
  • ロッド:マグネシウム
  • 他情報未提供

おすすめファイアスターター⑨AURORA ファイヤースターター 440C

AURORA ファイヤースターター 440C シルバー

Amazonで見る

ここからは価格帯に限定せずペンタイプやブレスレットタイプなど様々なバリエーションをご紹介していきましょう。ロッドとスターターが紐でつながっているものが多い中、こちらは一体型タイプです。

一体化してすっきりした見た目

シルバーの無骨なデザインが人気となっているファイアスターターです。火口ようの綿もついているのでいざというときは安心です。少々ストライカーが弱く、火花が小さい傾向がありますので別にナイフなどを持っている場合はそちらを使用してもかまいません。

NEXT 商品詳細