「奇妙」とは何か?世の中に溢れている奇妙というコトバやできごとまとめ!

奇妙な果実は現代も残る差別問題の提起

アメリカでは、2009年に黒人初の大統領が誕生した今でも人種差別は根深く残っており、近年でも白人による黒人への非情な殺人事件は後を絶ちません。しかし、「奇妙な果実」という歌が、黒人への差別や暴力に対しての異論を唱えるきっかけとなり、差別問題に大きな影響を与えたといっても過言ではありません。

奇妙を英語で言うと?

「奇妙」を表現する英語は、”strange”や”weird”をはじめ9種類ほど挙げられます。場面や状況などに応じて使い分けられますが、一般的には「変な」「不思議な」「奇妙な」といった意味を持つ”strange”が使われることが多いです。また、「不慣れな」「未知の」といった意味でも使われています。

ジブリにも奇妙な話がある?

奇妙な話は世界各国に数多くあり、都市伝説や七不思議などいずれも現実なのか夢なのかわからないような信じられない話ばかりですが、その中でも大人の子供も楽しめるジブリにまつわる都市伝説をご紹介します。

実は死神?【となりのトトロ】

トトロというとても可愛い存在が「実は死神なのではないか」という都市伝説は有名です。理由としては、①途中からサツキとメイの影が描かれていない。②メイと書かれたお地蔵様が登場する。③ネコバスの行き先が「墓道」になっている。などがあり、亡くなった母親や娘たちの思い出に浸る父親の回想なのではないかという説もあります。

エンディングがたくさんある?【天空の城ラピュタ】

ジブリの中でも人気の高い作品ですが、エンディングが複数あるという説があります。映画館で観た方が思い出すのは、パズーとシータの二人が別れて終わるというエンディングのはずですが、金曜ロードショーで放送された際に通常版とは異なるエンディングを見たという人が続出しています。

世界の奇妙な事件と日本の奇妙な事件

実際に起こった奇妙な事件は日本だけでなく、世界各国に数多くあります。いずれも「本当に現実に起きたの?」と思わせるような小説よりも奇妙なミステリーと、あと少しで何かが分かりそうな感覚を与えるものばかりです。

世界の奇妙な事件①「幽霊船?メアリー・セレスト号」

1872年、デイ・グラシア号の船長により発見されたメアリー・セレスト号。船上に人影が見当たらず、乗組員の救命具や私物が残されたまま、調理室には並べられたばかりの朝食や淹れたての熱いお茶が残されていました。その後、乗っていたはずの船長夫妻と幼い娘、乗組員たちが姿を現すことは二度とありませんでした。

世界の奇妙な事件②「謎の電波ジャック。マックス・ヘッドルーム事件」

1987年11月22日ニュースの最中に、CGキャラ「マックス・ヘッドルーム」が突然現れました。視聴者だけでなく、番組関係者までも戸惑ったといいます。この放送事故から2時間後、別のテレビ局でドラマの放送中に再びマックス・ヘッドルームが現れます。誰が何のために行ったものなのか現在も謎のままです。

NEXT 日本の奇妙な事件①「食品企業が脅迫された!グリコ・森永事件」