船釣り竿のおすすめ15選!調子・長さ・号数・硬さの選び方も解説

船釣り竿のおすすめ15選:その⑬

今までは胴調子しか使ったことがなかったけれども、先調子にも興味が湧いたという人もいるでしょう。お試し感覚で使うのであればレンタルするのが手っ取り早いのですが、自分で買って持っておきたいという人もいるためそんな人におすすめします。

OGK「先調子船 30/210」

OGK(オージーケー) 先調子船 SF3021 30号/210

Amazonで見る

自分の使ったことがないタイプの竿を使って釣りを楽しむというのも新しい感覚があって良いものですし、違うタイプの竿を体験できるのはある意味でチャンスでもあります。もしかしたら新しく気に入ったタイプの竿に出会うことができるかもしれません。

安価で先調子を実感できる

この調子は魚のあたりの感覚が竿の曲がりによって吸収されづらいため感度が高いロッドになります。また操作性が高いため魚へのフッキングも素早くできるでしょう。試しに先調子を使ってみたいという人でも購入しやすい価格になっています。

スペック

  • 全長:2.10m
  • 継数:2本
  • 仕舞寸法:111cm
  • 自重:167g
  • オモリ負荷:MAX50
  • カーボン含有率:80%
  • 価格:2019/2/28現在で¥5,267

船釣り竿のおすすめ15選:その⑭

入門者や初心者の人がいきなり魚アタリを感じ取るというのも非常に簡単というわけではありません。しかも感じ取るだけではなくそれに竿を合わせてフッキングしなければならないため、うまく合わせるためには何回か経験がいるでしょう。

ダイワ「紅牙 X 69XHB」

ダイワ(Daiwa) タイラバ ロッド 紅牙X 69XHB

Amazonで見る

アタリの感じる他に竿の穂先を見て合わせることもできなくはないですが、数m以上も離れている竿の先端をしっかり見てアタリを合わせるのは難しいでしょう。そこでこちらの竿は目で見やすいように穂先に工夫が施されているものになります。

視野性が高い先端

50cmクラスのタイなどものともしない丈夫さが備わっていて、魚のアタリを感じ取るための感度も十分に高いのですが、穂先のオレンジカラーによって視野性に優れているため、手で感じ取って目で見て判断ができるため、初心者にも十分にわかりやすくなるでしょう。

スペック

  • 全長:2.06m
  • 継数:2本
  • 仕舞寸法:109cm
  • 自重:128g
  • PE適合ライン:0.6号〜1.5号
  • 適合ルアー:60g〜150g
  • カーボン含有率:87%
  • 価格:2019/2/28現在で¥10,103
NEXT 船釣り竿のおすすめ15選:その⑮