ヒトガタって?巨大生物の目撃者は?北極のUMAの正体に迫る!

ヒトガタはコミュニケーションが取れる

phtorxp / Pixabay

ヒトガタは最初に日本の調査捕鯨船で確認されました。それはつまりクジラと同じような特性を持っているからであるといわれています。クジラがエコロケーションというコミュニケーション手段を持っているのと同様にヒトガタもコミュニケーションが取れるといわれています。

それも人の言葉を理解し、実際に人が話しかけると時折返事らしいものをするという普通の生物ではありえないコミュニケーションを取ります。新種のクジラ説にしろ完全な新種の巨大生物説にしろこれは人並みの知能を持った生物ということが証明できます。

ヒトガタは謎に包まれた巨大生物だった!

ヒトガタは2ちゃんねるのとある書き込みから広まり、今や世界的にも有名なUMAの一つとして数えられる程高い知名度の存在です。しかし白ずくめで人と同等の知能を持った巨大生物であるという点以外は現在も謎に包まれるUMAです。

クジラの仲間に関連する記事はこちら

くねくねに関連する記事はこちら