登山靴レディースモデル大特集!初心者山ガールにもおすすめの足元装備19選!

登山靴の種類を知っておこう

登山靴にはハイキングシューズ、トレッキングシューズ、そしてマウンテニアリングシューズの3種類があります。ハイキング、トレッキングシューズは日帰りの低い山などでの軽登山に向いており、登山初心者にもよく選ばれています。

一方マウンテニアリングシューズは難易度の高い登山に向いており、テント泊や岩場等での長距離縦走で活躍します。

登山靴の形状

形状としてハイカットとローカット、その中間のミドルカットがあります。ハイカットは踝まで覆われている、所謂難易度の高い登山によく使用されています。一方でスニーカーにも見えるローカット、スニーカーと比べるとソールが分厚く、疲れにくくなっています。こちらはトレッキングシューズとして軽登山などによく使用されます。

登山靴の素材

登山靴にはレザーとナイロンの二種類の素材があります。レザー素材の特徴は防水性耐久性の高さ、足への馴染みやすさがあげられます。しかしレザー故に手入れには気をつける必要があり、重さもナイロンよりも重くなってしまいます。

一方ナイロン素材は軽量で通気性の高さ、手入れの楽さが特徴ですが、防水性耐久性はレザーに劣る部分があります。

よく聞く素材「ゴアテックス」とは?

登山靴を探していると「ゴアテックス」という名前をよく目にします。これは防水・透湿の両方を兼ね備えている素材の名前を指します。雨などの外側からの水分は通しませんが、内側からでる汗などの水蒸気は通します。登山靴の内側に使用することで、防水性の高さを維持しつつ通気性の良さも兼ね備えることができます。

登山靴の選び方を知ろう

登山靴を選ぶ際には、いくつか気をつけたいポイントがあります。ハイスペックのものだから良いというわけにはいかないのです。正しく登山靴を選ばないと、疲れやすくなるだけでなく靴ずれなど怪我にも繋がりかねません。きちんとポイントを押さえて、楽しい山登りにしましょう。

どんな山を楽しむかで決める

トレッキングならローカットのものを、軽登山でもローカットもしくはミドルカットで良いでしょう。ハイカットは重さもあり、ソールも固いので軽快に動くことは難しいです。

岩場の多い登山や、テント泊等の重い荷物を持っての本格登山をする時に選びましょう。オーバースペックでは、せっかくの登山も楽しめなくなってしまうので注意しましょう。

必ず試し履きをして選ぶ

登山靴において試し履きはとても大切です。まずは店員さんに相談してみて、どんな登山をしたいのか伝えましょう。実際の登山を想定して、靴下も分厚いものを履きます。普段靴とは違い、登山靴では指1本入るほどのゆとりあるサイズを選ぶのが一般的です。

そして試し歩きも忘れないでください。違和感がある時は遠慮せず店員さんに伝えましょう。

レディースには気になる登山靴の質問①登山靴は重くないの?

特にこれから登山を始めようと思っている方にとって、重さは気になるところ。靴が重ければ重いほど、体力が消耗されるのも事実です。ただ、登山に於いての疲労は靴の重さだけで決まるものではありません。場合によっては、重い靴の方が疲れにくくなる時もあります。

NEXT 重さと耐久性のバランスが大事