ダイソーの保冷バッグは万能!おすすめやリメイク方法も!

ダイソーの保冷バッグは、「作りがしっかりしている」「おしゃれ」など高い評価を獲得してます。そんなダイソーの保冷バッグは様々な使い方があります。この記事ではダイソーの保冷バッグのおすすめとリメイク方法など使い道を紹介します。

この記事をかいた人

趣味は食べる事と料理。結婚前はインドア派でしたが、夫の影響でアウトドア派に移行中。二児のアラサーぽっちゃりママ。

ダイソーの保冷バッグについて

100均業界大手のダイソーには、多彩なバリエーションの保冷バッグが売っています。100円で手に入るものから100円以外のものもありますが、男性女性を問わず使える優れものがたくさんあります。これから暖かくなってくる季節なので、低価格で購入できるダイソー保冷バッグは必需品です。

保冷・保温効果両方期待できて便利

jyleen21 / Pixabay

ダイソーの保冷バッグは裏面がアルミ蒸着加工しているものがほとんどですので、保冷効果はもちろん、保温効果も期待できるのが嬉しいところ。あたたかい時期には傷みが気になるお弁当を入れるのもいいですし、寒い時期などは温かい飲み物を入れておくのにも重宝します。

サイズやカラーのバリエーションが豊富

qimono / Pixabay

機能性のある保冷バッグは様々なシチュエーションで活用されます。ダイソーではサイズが小さいものから大きいものまで低価格でそろいますし、可愛い柄や形のものも多く販売されています。女性はもちろん男性にも使いやすいものがそろっているので、家族分揃えてもいいですね。

ダイソーのおすすめ保冷バッグをご紹介

機能性もバリエーションも豊富なダイソーの保冷バッグ。色々ありすぎて悩むという方や、実際どんなものがあるのか気になるという方にダイソーのおすすめ保冷バッグをご紹介していきます。女性はもちろん、最近では弁当男子の人も増えてきました。老若男女問わずきっと気に入るものがでてくるでしょう。

ダイソーの保冷バッグのおすすめ①

yujun / Pixabay

まずは一番の用途と言ってもいい、お弁当箱を入れるのに適している保冷バッグです。お弁当箱をまっすぐいれても大丈夫なマチ付きで、お弁当箱の大きさによっては小さめの水筒や缶コーヒーなども入れておくことが出来ます。お弁当入れというと真っ先にこの形を思い浮かぶ人もいるはずです。

保冷・保温ランチトートバッグ船形

ダイソーのランチトートバッグ船形はお弁当入れとして多くの人に使われています。柄や大きさは季節によって変わってくるものもありますが、可愛らしいフルーツ柄、バード柄、メンズものなど、ダイソーにはどんな人にも対応できるだけのバリエーションの船形バッグがあります。

ちょうどいい大きさのランチバッグ

Pexels / Pixabay

ランチバッグが大きすぎるとお弁当箱がカバンの中で移動してしまう可能性もあります。船形は逆台形の形をしているので移動するリスクも少なくなりますし、大きすぎないアルミバッグなので別のカバンに入れて持ち運ぶことも可能です。

詳細

newsong / Pixabay

  • サイズ: 高さ15cm×幅28cm×マチ幅12cmや 高さ16cm×幅27cm×マチ幅12cm
  • カラー:フルーツ柄、バード柄、無地のダークグリーン等

ダイソーの保冷バッグのおすすめ②

NEXT ダイソーの保冷バッグのおすすめ②