登山靴レディースモデル大特集!初心者山ガールにもおすすめの足元装備19選!

重さと耐久性のバランスが大事

登山靴には耐久性と保護性が求められています。そのため素材自体が一般靴にはない頑強ものを使用するので、重くなるのが自然なのです。しかし、耐久性剛性の両方を兼ね備えた高素材も出てきています。

重さよりも自分の足にフィットしているかという事を考えましょう。軽い靴は足が速く動くのでかえって疲れてしまうという事もあるのです。

レディースには気になる登山靴の質問②靴底はゴツくて硬い方がいいの?

登山靴の特徴の一つに、靴底の厚さがあります。ローカット、ミドルカット、ハイカットそれぞれ靴底の厚さや硬さが違います。靴底は硬いもののほうが良いというわけではなく、硬ければその分のデメリットもあります。硬いものはその分重さもあり、軽快には動けないのです。

岩場歩きなら硬い方がおすすめ

土の路面が多い山を歩く場合は、靴底はトレッキングシューズ等の柔らかいものでも大丈夫です。ハイカットのものは基本的に靴底が厚く硬くなっています。岩場の多い登山を考えている人にはこちらがおすすめです。岩場では硬いほうが足に余計な踏ん張りを利かせなくて済み、捻挫もしにくくなります。どんな山が対象かで考えましょう。

レディースには気になる登山靴の質問③登山靴は安いのもあるの?

いざ登山靴を買うとなると気になるのがお値段。特に初めての登山となると、お手頃な価格で様子を見たいのが心情です。高額なイメージがある登山靴ですが、必ずしも高い登山靴を買う必要はありません。

用途・目的に合えば安いモデルでもOK

高機能の登山靴はどうしても高額となりますが、それが必要となるのはテント泊等の本格登山の場合。本格登山では装備も重装となり、それを支える為に必然的に高機能の登山靴が必須となります。

カジュアルに低山トレッキングを楽しむなら、それほど高価なものでなくても大丈夫です。最近のものは十分高機能なので、予算に応じて選んでください。

登山靴レディースモデルおすすめ|ローカット8選

ローカットモデルは一見スニーカーにも似た見た目ですが、機能面では大きく異なります。ハイキングやトレッキングを楽しむなら、クッション性や弾力性等の機能面も考えて足元をしっかりとサポートしてくれるものを選びましょう。

Columbia(コロンビア) セイバー3ロウオムニテック

[コロンビア]COLUMBIA トレッキングシューズ セイバー 3 ロウ オムニテック YL5448 レディース 01.モニュメント 24cm

Amazonで見る

防水透湿機能の高さと超軽量が魅力的

オムニテックによって高い防水性と快適な履き心地が兼ね備わった一足。メッシュ素材が使われているので蒸れを軽減することができ、履いている間も快適に過ごせます。超軽量ながらソールパターンが細かく作られているので、どんな場面でもグリップ力を発揮する優れものです。

詳細

  • メイン素材:合皮
  • 表地:ウォータープルーフシンセティックレザー ポリエステル
  • メッシュ防水構造:オムニテックメンブレン
  • 重量:(23.5cm)約309g
NEXT Columbia(コロンビア) ウェイファインダー アウトドライ