ヘチ釣りのおすすめタックルと釣り方をご紹介!仕掛けの動かし方も

フナムシも餌に使える

フナムシは防波堤などによく生存しており、見た目はゴキブリに似ており気持ち悪がる人も少なくないですが、魚にとってはフナムシは大好物ですごく食いつきやすいんです。カニを捕まえるのが難しいという人はフナムシなら地面や岩陰に沢山いるので簡単に捕まえられるので餌にするのにおすすめです。

フナムシの捕まえ方

フナムシもゴキブリと同様素早く動くのでなかなか捕まえるのが難しいという人も多いです。また、手で触って捕まえるのも気が引くという人もいます。そこで、手を使わずにフナムシを捕まえる方法を2つご紹介します。

たも(網)を使う

1番手っ取り早く、手で触れずにフナムシを捕まえるには網を使えば良いでしょう。網なら大量のフナムシを網の中にキャッチできるので手間が省けて楽に捕る事が出来るのでおすすめな方法です。たもの重さは軽くて長さは少し短めのものが使いやすいでしょう。

靴で軽く踏みつぶす

少々捕まえ方が手荒くなってしまいますが、たもを持ってない人などは靴で軽くフナムシを死なない程度に踏んで捕まえる人もいるようです。また、靴で踏むのは抵抗がある人は近くにある木の枝などで軽く叩いて捕まえるのも良いでしょう。

ヘチ釣りはオキアミでも釣れる?

オキアミは釣り具のお店でパックに詰められて売られている小さなエビの事です。現地では調達はできませんが、お店でなら値段も安く小さいパックで売られているのでお手軽に買うことができます。クロダイも魚なのでオキアミも好物そうと思う人も多くいるそうです。

クロダイはオキアミだと釣るのは難関

本当のことを言うと、オキアミでも絶対釣れないということはないです。しかし、クロダイが食いつこうとする前に他の小さな魚たちが先に餌に食いついてきてしまうのでクロダイをオキアミで釣ることはほぼ難しいと考えた方が良いでしょう。オキアミは豊富な魚を捕るときに使う事をおすすめします。

堤防ではオキアミで何が釣れる?

防波堤の周りには大型魚より一回り小さい魚種がたくさんいます。基本アジ、サバ、フグ、ベラなどがオキアミに食いついてくることが多いです。また、フグの肝臓には毒があるので食べないようにしましょう。ベラは煮付けにするとおいしく、他の魚は焼き魚などにして食べると美味しいです。

ヘチ釣りで捕ったクロダイの食べ方

クロダイは高級な魚と言われている真鯛と同じ仲間なので、もちろん真鯛と同じように食べる事も出来ます。また、海の環境も大切で、綺麗な海で育った魚を料理にして食べるのが基本です。どの魚でも同じことですが、なるべく海の水が綺麗な方が(ゴミなどで汚染されていない)魚もより美味しく食べることができます。

NEXT 捌いてお刺身にする