ウツボ料理を食べてみよう!おすすめ10選と捌き方をご紹介!

ウツボの天ぷらの作り方

材料

ウツボ:適量 天ぷら粉:適量 揚げ油:適量

作り方

  • 天ぷら粉に適当なサイズに切ったウツボをくぐらせ油で揚げます。そのまま食べるものなので、下処理の時点で出来る限りの骨は取ってしまいましょう。また、ぬめりが臭みの原因になるのでしっかりぬめりはとりましょう。

シンプルにそのままを紹介しましたが、だしつゆや生姜を刻んで入れた醤油に浸してから天ぷらにしても食べやすいと思います。

ウツボ料理のおすすめ10選⑨ウツボのすき焼き

甘辛いタレに絡むウツボの旨味がにじみ出て、お野菜も美味しくしてくれます。ネギを多めに入れると食べやすさアップです。締めはうどんがおすすめです。

ごはんにも合う料理

ネギと相性が良いウツボなのでネギ多めのレシピを紹介します。時間差で調理していくので、それぞれの旨さが引き立ってウツボの旨味のゼラチンが流れ出し美味しいこと間違いなし。

ウツボのすき焼きの作り方

材料(2人分)

ウツボ:300g 木綿豆腐:1丁 ネギ:6本 生姜:50g 割りした:酒(150cc)醤油(50cc)みりん(20cc)砂糖(大さじ3)

作り方

  • ウツボは洗い水を切って一口大に切っておいてください。豆腐は6等分に、ネギは3~4㎝の長さに切ります。生姜は針生姜にしておいてください。
  • 割りしたを合わせておきます。
  • 鍋に割りした、生姜を入れ中火で沸騰させてください。火を弱めて豆腐を入れ煮込む。
  • 鍋にウツボをいれ5分ほど煮ます。
  • ネギを入れ蓋をしてネギがしんなりするまで煮ます。

ウツボ料理のおすすめ10選⑩あら汁

アラだって捨てるのは勿体ないです。良いダシが出るので干したウツボや残ったアラなどでお味噌汁や、お吸い物を作ってください。もちろんアラだけでなく身を入れてもいいです。

NEXT 旨味がにじみ出る無駄のないウツボ