軍用テント「パップテント」の魅力紹介!気になる購入方法から設営方法まで

雪の中でも活躍

雪の中でも使うことができますが、写真のように床用にシートを設けると防寒にもなるのでおすすめです。シートがない場合、積もった雪が剥き出しの空間で寝ることになりますし荷物を置くこともできないため必須と言っても過言ではありません。

おしゃれにお座敷スタイル

大き目のシートで屋根が広がっている辺りの地面まで覆うスタイル。使うアイテムを囲むように置くことで中心に座っているだけで全ての物に手が届きます。小物が並んでいる様子や派手なシートがおしゃれで映えます。

バイクツーリングでも安心の大きさ

意外と小さくまとまるのでバイクで移動する際も安心です。写真のように森では木の棒を現地で調達することができ代用が可能なので、ポール分の軽量化が図れます。バイクのように重量やサイズを抑えたいという時は場所を森などにするのも良いです。

手軽にパップテント体験!アウトドアメーカー「パップ風」テント

Huskyherz / Pixabay

希少なため高価であったり中古に抵抗があったりと、なかなか手を出せないという方もいるかと思います。そんな方におすすめなのが似た造りをしている製品で、いくつかのメーカーから販売されています。それぞれ本物よりも機能が拡張されているものが多く、加工する必要がなかったりと便利な点も多いのでおすすめです。

おすすめパップ風テント①tent-Mark DESIGNS/炎幕

テンマクデザイン 炎幕 DX

Amazonで見る

性質や使い勝手などがほとんど同じで、素材も同じものが使われているため、火に強い性質や重いといった性質もあります。生地が1枚の大きなシートであるという違いがあり、組み立てる際に繋げる手間を省けるメリットがありますが、羽織って使用するという使い方ができないデメリットがあります。

入口を展開するためのポールや、展開したままでも寝室を覆える通気性の良いインナーなどが別売のアクセサリーとして存在します。また本体と一緒に下に敷くシートも付属しているため別で用意する必要がないというメリットもあります。

加工する必要がない

WikiImages / Pixabay

始めから入口の部分にファスナーが付いているため、後から注文や自力で付ける必要がありません。雨などに対しては本物と同じように多少は防ぐことができますが加工したほうがより防ぐことができます。

商品スペック

  • サイズ:本体330cm×190cm×高さ130cm シート187cm×93cm×高さ10cm
  • 重量:5.6㎏
  • 素材:コットン

おすすめパップ風テント②DD SuperLight A-Frame Tent Aフレーム テント パップテント

DD SuperLight A-Frame Tent Aフレーム テント パップテント 軍幕

Amazonで見る

形は似ていますが性質や使い勝手は少し異なります。素材にはナイロンが用いられているため軽量ですが火に対しては弱いです。そのため本物のように近くで火を扱うことはできませんが、持ち運びの性能は高いです。

アクセサリーでさらに快適に

JackSellaire / Pixabay

こちらの製品もアクセサリーがあり、キャノピーを支えるためのポールと、内側に置くことで虫などから守り通気性のある寝床を作れるインナーがそれぞれ別で売られています。インナーを合わせて使ことで、正面だけでなくサイドからでも出入りができる快適な空間を作ることができます。

商品スペック

  • サイズ:345cm×150cm×高さ115cm
  • 収納サイズ:29cm×14cm×6cm
  • 重量:730g
  • 素材:ナイロン
NEXT おすすめパップ風テント③D.O.D パップフーテント