ノースフェイスの手袋おすすめ15選!スマホが使えるおしゃれな手袋も

ノースフェイスの手袋は蒸れない

防水機能は優れていて外から進入を防ぐのに、汗などの手袋の内側の蒸れは外へ逃がしてくれるという高機能です。吸水速乾機能や通気性もよく、登山・スノーシーン・ランニングなどのスポーツシーンまで快適にべた付くことなく使うことができるアイテムです。

ノースフェイスの手袋の選び方

手袋の機能は多種多様が揃っています。そのため、使うシーンに合わせて選ぶことで快適に使うことができるので、選び方のポイントを把握しておくこともおすすめです。

ノースフェイスの手袋は3種類ある

ウェアなどの構造と同じで、3種類の手袋があります。登山た雪山などで使う時には、保温効果などその環境に対応できるものを選び、スポーツシーンなどでは透浸や速乾効果などを選ぶことがポイントです。

インナー

ウェアと同じでインナーとして求めるものは、保温性・速乾性・肌触り・軽さ・発汗・信頼性などです。ウール・化繊・フリース素材があげられますが、全体のバランスがとれている化繊・フリースは使いやすく人気の素材です。ウールは肌触りの好みもあります。

保温用

保温性・防風性・防水性・ストレッチ性などに優れたものを選びたいです。撥水加工素材のストレッチナイロンやダウンなどは防風や保温性に強く、真夏などの暑い季節には適さない素材です。

アウター

防風・防水に優れたもを選ぶのがおすすめです。ゴアテックス機能の素材だけで作られているものや、アウターとあわせて重ね使いや、全てが一緒になっているものなどがあります。

手袋の使用目的を明確にして選ぶ

手袋を選ぶときは、季節や目的によって選ぶことで快適に使うことができます。春や秋の季節にはインナーや保温用に適しているものを選び、夏場やランニングなどで使用する場合は、通気性重視のものを選び冬や雪山などのシーンでは、アウター素材ものもを重ねたり選んだりすることをおすすめします。

自分の手のサイズに合う手袋を選ぶ

スマホ対応やスポーツなどの時は、なるべくフィットしたものの方が使いやすかったり、アウター用なら重ねられるようワンサイズ大き目を選ぶなど好みもあります。USサイズでの記載のため日本サイズのひとつ下の小さいサイズがピッタリするようですが、実際に購入前に試してみるといいかもしれません。

こちらの公式サイトでもご確認いただけます。ザ・ノースフェイス公式HP サイズ選び

スマホが使えるノースフェイスの手袋おすすめ5選!

手袋をその度に外さなくても、スマホをそのまま使うことができるおすすめアイテムをご紹介していきます。詳しいスペックなどの詳細もご紹介していきますので、確認していきましょう。

NEXT イーチップグローブ