マグロの中落ちってどの部分?中落ちを美味しく食べるレシピを紹介!

目次

マグロの中落ちのおすすめレシピ:アレンジ編⑤「子どもにも大人気!」

中落ちハンバーグ

出典:PhotoAC

魚嫌いのお子さんやダイエット中の方に特におすすめしたいのがこちらのヘルシーハンバーグです。中落ち特有の旨味をしっかり閉じ込めているものの、とても優しい味に仕上がっています。栄養価が高いので油や香味野菜の量を調整して離乳食としてもおすすめです。マグロと離乳食の関係性についてはこちらもご覧ください。

材料

  • マグロの中落ち 200g
  • ネギ 適量
  • 大葉 適量
  • 醤油 大2
  • 酒 小1
  • マヨネーズ 小1
  • パン粉 大2
  • 塩 コショウ

料理レシピ

  1. マグロを包丁で細かく叩き切ります
  2. 調味料を全てボールに入れ混ぜ合わせたところにマグロを入れます
  3. しっかり混ぜて成形します
  4. フライパンに油を引いてしっかり焼きます

調理のポイント

大根おろしとポン酢、ソース、醤油など、食べる際の調味料は様々なものが合うので好みで選んでみてください。また刺身用で食べることのできる状態のものでしたら多少火の通りが甘くても問題ないのでそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

マグロの中骨の活用方法をご紹介!

出典:PhotoAC

いざ中落ちを骨つきで購入してみたけど骨って捨てる以外にないのだろうかと思ったことはありませんか?そのまま捨ててしまうなんてどこかもったいないですよね。ここではその中骨の活用法について解説します。

とてもいい出汁がとれる!

出典:PhotoAC

骨なので食べるわけにもいかないので、骨の中に閉じ込められた旨味エキスを取り出す手段で味わいましょう。となるとやはり出汁をとるのに使うことになるのですが、実はマグロの骨から出る出汁はラーメンのスープにも使う店があるほど!クセの少ない上品なスープは汁物を作る際にぜひ活用してみましょう。

マグロのハリハリ鍋を作ろう!

骨から抽出した出汁をベースに鍋なんていかがでしょうか?本来ハリハリ鍋というと鯨肉と水菜を使った鍋料理を指しますが、今回はマグロを使って調理してみました。ほろっと柔らかい中落ちとシャキシャキした水菜が好相性です。上品でまろやかなスープととともに召し上がってみてください。

材料 2人分

  • マグロの中落ち 200g
  • マグロの骨 適量
  • 水 1400cc
  • 醤油 130cc
  • みりん 130cc
  • 豆腐 1丁
  • 水菜 2束
  • 椎茸 適量

料理レシピ

  1. 中骨をグリルで表面の色が変わる直前まで焼きます
  2. 鍋に水、焼いた中骨を入れて火にかけます
  3. 濾します
  4. 出汁を一度沸かし、調味料で味付けします
  5. 具材は食べやすい大きさにカットします
  6. 鍋を食べる要領でいただきます

調理のポイント

中骨を焼くことで「生臭さ」を予防する効果がありますが、グリルに入らない場合は霜降りでも構いません。その場合は骨についた血合いをしっかり洗い流してから鍋に入れるようにします。それでも気になりやすい人は生姜を入れて風味づけすると食べやすくなります。

NEXT マグロの中落ちの気になる値段は?