PRノットをマスターしよう!結び方とボビンのおすすめをご紹介!

PRノットのボビンのおすすめをご紹介!

ノットをつくる際は、目的の魚に合わせたラインやリードの選択が必要になります。ボビンも同様に用途に合わせたもの使用しなければ、強い強度を保つことができません。これからおすすめのボビンをご紹介しますので、自分に合ったものを選んでみてください。

PRノットのボビンノッターのおすすめ:その①

ノットづくりの必需品であるボビンノッター。様々な種類があるので、どれを選んだらよいか迷う方もいるでしょう。ここでおすすめノッターを3つご紹介します。形状は似ていますが、それぞれ特徴があるので、自分にピッタリのものを選んでください。

細いラインが切れにくい「シマノ ボビンワインダーライトタイプ」

シマノ ボビンワインダーライトタイプ TH-201M ブラック

Amazonで見る

釣りに関するあらゆる商品を揃えているシマノ。多くの釣り好きに支持されているブランドです。おすすめ➀として、樹脂加工により軽量ボディを実現した、ボビンワインダーライトタイプをご紹介します。重量が軽いので細いラインを使用する際に便利です。

綺麗なノットがつくれる

ラインの挿入部分にジルコニアリングを採用。細い糸にかかるダメージを軽減させる仕様になっています。また糸が絡みにくいボディ形状になっていて、丈夫で綺麗なノットをつくるこができます。コンパクトで持ち運びがしやすい点も人気のひとつです。

スペック

  • 対応PE:0.3~3.0号推奨
  • 重量:33g
  • 希望小売価格:¥5,780+税

PRノットのボビンノッターのおすすめ:その②

出典:シャウト

2つ目にご紹介するのは、改良を重ねて進化したボビンノッター。他のメーカーにはない機能があるので、難易度の高い釣りをする際におすすめです。その使いやすさから長年愛用される方が多いノッターです。

巻きやすさへのこだわり「シャウト! ボビンノッターIII」

シャウト! ボビンノッターIII 313BK

Amazonで見る

シャウトのボビンノッターは、正確で確実な巻付けをすることに追及して改良を重ね、現在3つのバージョンを出しています。この改良で全体の設計が大幅にリニューアルされ、より使いやすい仕様になりました。

便利な機能が付いている

新しい機能として、テンションをかけているときに、ラインが緩むと音が鳴って分かるようになりました。また、ラインが通る入口にロック機能がつき、これによって回転中のズレを防ぐことが可能に。ノットづくりに慣れていない方でもサポート機能があるので、失敗なく完成させることができます。

スペック

  • 対応PE:3.0~6.0号推奨
  • 重量:62g
  • 希望小売価格:¥19,800+税
NEXT PRノットのボビンノッターのおすすめ:その③