カキタレとは? 意味や語源から、SEX事情を暴露された芸能人までご紹介! 

“芸能人のSEX要員”を意味する業界用語、『カキタレ』という言葉をご存知でしょうか? 今回は、存在が噂される有名人や実際に暴露されてしまった芸能人をご紹介。そして、プロとして活躍するカキタレの存在など、カキタレの現状をご説明します。

この記事をかいた人

彼にはもう八十四日間も一匹の魚も釣れない日続いていた。 釣れない時は、魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい。

“カキタレ”ってどういう意味?

lacasadicomo / Pixabay

巷でカキタレと言う言葉を耳にしたことがあるかもしれません、しかし意味までは知らない方も少なくないです。実のところどのような意味なのでしょうか、その言葉の歴史についても触れていきます。

芸能人の性処理係を意味する隠語

AllClear55 / Pixabay

芸能の世界では、セックスをすることを目的とした女性のことを意味する隠し言葉になります。分解してみるとカキは性的な交わりを意味し、タレは女性と言う意味になります。補足ですが、マジタレは、真剣な交際関係にあたる女性のことを指します。

カキタレの歴史は古い!

chxfly9527 / Pixabay

用いてた歴史は古く、古くは江戸時代までさかのぼります。その当時から、芸事に携わる間の人々の使われてい業界で通る言葉でした。かなり昔から現代まで使われていて歴史も長いです。ところで、性行為を示す古くからいろいろな言い方があります。興味のある方はこちらの記事もどうぞご覧ください。

今も昔も変わらない男性の性

RitchieBlackmore / Pixabay

昔の書物からも男の人の火遊び事情は、変わっていません。歌舞伎役者の間では、女性遊びは芸の嗜みの一つとも言われたりもします。また、日本や海外でも昔の物語では性に関する過ちを記したものがたくさんあります。

平安時代からもうかがえる

12019 / Pixabay

有名なところで言うと、光源氏は女性と浮名を流し続けた有名な書物としても有名です。また、同時代には蜻蛉日記という浮気がちな夫に対して女性の観点から進行していくものまであります。遠い昔から、男性の色欲というものは変わりはありません。性の行為に関する昔の言葉に興味がある方は、こちらの記事もご覧になってください。

セフレとはどう違うの?

Mysticsartdesign / Pixabay

現代では一般の方でも使う似たようなものにセフレという言葉です。こちらの言葉をなんの略称でしょうか、英語からの略したものを連想させる方もいるかもしれません。また、カキタレとセフレはどのような違いがあるか紐解いていきます。

セフレとは……

Bess-Hamiti / Pixabay

sex friendの略で使われます。日本での意味合いは、性的欲求を満たすことを目的とした友達や、恋人ではない関係の在り方で使用される言葉です。ただし、日本人が用いている言い方で、海外の方には通じない時もあります。海外では、通常は、fuck buddyやシンプルにbuddy、layなどと他の言い方をします。

カキタレとセフレは、どう違う?

NEXT カキタレとセフレは、どう違う?