カメラリュックおすすめ25選!普段使いOKからおしゃれ・女子人気まで厳選!

カメラリュック選びのポイントは、撮影スタイルやフィールド、機材の量だけではありません。普段使いもできるかといった点や、カメラ女子にとってはおしゃれさも重要です。この記事ではおすすめのカメラリュックをタイプ別に紹介しています。ぜひお気に入りを見つけてください

この記事をかいた人

アウトドアやオカルト・心霊が大好きです。わかりやすく、ちょっとためになる情報も織り交ぜながら紹介できるような記事を作っていきたいです。

カメラの持ち運びにはカメラリュックを!

fotografierende / Pixabay

カメラできれいな景色を撮影したり、家族との旅行などお出かけのシーンを大切な思い出として撮影したりとカメラの趣味の人は増えています。そんなカメラユーザーが増えていく中でやはり、使い勝手をより良くしてくれるのがカメラリュック。今回はそんなアイテムの魅力やおすすめをピックアップしていきます。

大事なカメラを守る重要アイテム!

markusspiske / Pixabay

なぜカメラリュックが必要になるのかというと、まずは大事な相棒であるカメラを守ってくれるからです。クッション性に優れたものやきちんと内側で分けられているものなど、カメラの保護機能を重視したものは沢山あります。

首にかけていつでも使える状態にしておくこともいいですが、いつまでもその状態だと傷の心配があります。また、専用のケースでない一般的なカバンに入れておくと、これもまた傷や故障のリスクを避けられません。それらの予防のために大きく役立ってくれるのです。

両手が開くことも大きなメリット!

pixel2013 / Pixabay

カメラを保護する上でも機能はもちろんのことですが、両手が開いて快適な行動を促してくれることも大きな役割です。カメラを片手に持った状態では、他に荷物を持ったりと色々なシーンで不便です。

リュックがあれば簡単に収納でき両手が開いた状態で行動できるので、荷物を持つことも容易でしょう。もちろん、機能性に優れたリュックであればスムーズにカメラの出し入れを可能とするので撮影したいシーンも逃す可能性は少ないです。

カメラリュックの特徴やメリットは?

congerdesign / Pixabay

上記のメリット以外にももちろんカメラリュックを用いる利点はあります。リュックの特徴を踏まえてメリットに焦点をあてると、その役割の重要性が大きいことがわかるでしょう。

スマートに収納できる

Free-Photos / Pixabay

カメラを保護してくれる面や両手を開けて行動できるというポイントはもちろんですが、何よりもスマートな収納を可能にしてくれるものが多いのがポイントです。一般的なカバンに収納しようとするとカメラだけでもかなりの幅を取ります。

ましてや、オプションで使うレンズや道具を一緒に収めようとするとかなりかさばりますしカバン内で衝突の可能性も多いです。しかし、専用アイテムであれば仕切りも設けてあるものも多いので衝突のリスクや幅を取るといっても専用だから余裕もあり、スマートな収納を可能とします。

シーンに合わせて選べばより高機能なものもある

Republica / Pixabay

使用目的によってリュックの機能性やデザインは異なりますが、自分が撮影する傾向やシーンに合わせてアイテムを選びさえすれば、それに合わせた高機能な一品を選ぶことができる点も大きいです。例えば、接写が必要なシーンが多いのであれば、レンズを変えるシーンも多いでしょう。

三脚を必要とするシーンであれば、それも収納するスペースが必要です。また、山岳用と目的がはっきりしてそれに合わせたアイテムなら、各シーンで高機能なものを使用できるわけです。ベストな使い心地の商品がより快適な撮影にしてくれます。

そもそもデジイチとコンデジの違いって?改めて気になる方はこちらもごらんください

カメラリュック選びのポイント

Free-Photos / Pixabay

自分に最適なカメラリュックを購入するためにも選び方のポイントも抑えておく必要があるでしょう。ここでミスをするとせっかく買ったリュックが体に合わなかったり、カメラの収納に役に立たなかったりする可能性があります。そうならないためにも押さえておきましょう。

カメラを守る防水・クッション性

NEXT カメラを守る防水・クッション性