カメラバッグおすすめ25選!間違いない選び方や人気ブランドも紹介

カメラバッグのおすすめを今回はご紹介していきます!大事なカメラを守るカメラバッグは慎重に選びたいですが、どれがいいかお悩みの方も多いでしょう。この記事ではカメラバッグをタイプ別に紹介していますのでバッグ選びのぜひ参考にしてください!

この記事をかいた人

か弱きアウトドアファン。もう少し体力をつけて、ディープなアウトドアにも挑戦してみたいです。気軽にアウトドアを楽しんでもらえるように、分かりやすい記事を作成できればと思います!

カメラの持ち運びと移動時はカメラバッグを

magicake / Pixabay

カメラは繊細な機械。持ち運びする時には、衝撃や雨風から守ってあげないといけませんよね。思い入れのあるカメラなら、なおさら大事に扱う必要があります。

そこで、カメラを持ち運びする時には、カメラバックに入れて持ち歩くことをオススメします!

①大事なカメラを守る必需品

alexng / Pixabay

カメラはとっても繊細で壊れやすい機械。落としたり、雨に濡らしてしまったり、どこかにぶつけてしまったりなど決してしてはいけないのです。

家の中で大事に扱っていたいですが、シャターチャンスは町中に溢れているもの。外出時に持ち運ぶときは、バックに入れてしっかり守りましょう。

②スムーズな撮影のサポート

l_cwojdzinski / Pixabay

望遠のカメラなど部品が大きくなりがちな時には、分解して持ち運びが必要です。バラバラと適当に持っていったのではせっかくのシャッターチャンスが来ても、素早く組み立てが出来ません。

専用のカメラバックに収納することで、素早く取り出しが出来るようになります。

カメラバッグの種類

joe137 / Pixabay

カメラバックには種類が様々。小型のものならショルダータイプやウェストタイプ、メッセンジャータイプのバックでもいいでしょう。大型のカメラ機材が必要な時は、リュックタイプやキャリーケースタイプのバックがオススメです。

①ショルダーバッグ

小型のカメラを持ち運ぶ時には、コンパクトなショルダーバックがオススメです!肩や首から掛けて入れば、急に訪れるシャターチャンスにも機敏に反応ができますね。

首や肩に負担がかかりますので、使うなら軽量のカメラがいいでしょう。

②リュック

泊り込みでシャッターチャンスを狙う時、三脚や照明など、大型のカメラ機材が必要になる時もありますよね。

荷物が多くなりそうな時には、リュックタイプがオススメ!キャリータイプより容量は劣りますが、その他のタイプのバックよりは荷物が入ります。両肩でしっかり支えられるので、体への負担が分散します。

③ウェストバッグ

アウトドアスポーツを満喫する時は、ウェストバックタイプがオススメ!リュックの中にカメラを収納してしまうと、すぐにカメラを取り出せません。

また他の荷物に圧迫されてしまう恐れもあります。サブバックとしてウェストバックにカメラを入れておくと、取り出しやすく、リュックの中で圧迫される恐れもありません。

④メッセンジャーバッグ

NEXT ④メッセンジャーバッグ