外科医エリーゼがおもしろい!原作や感想、いち早く読む方法を公開!

出版社はkakaopage

「kakaopage」は韓国企業「KAKAO」の出版社です。日本で見られる無料アプリ「ピッコマ」も「Kakao」が作ったアプリなのでエリーゼはもちろん、他にも数多くの韓国が原作の漫画があげられています。原作が韓国でありながら、エリーゼのように日本人設定なのは日本の読者に受け入れやすくしているからです。

なお、「kakaopage」は「kakaotalk」でも有名な韓国企業「KAKAO」が開発したアプリとなっています。日本では「KAKAOjapan」として運営しています。ピッコマ除く最新情報はKAKAOjapanのサイトからも確認できます。

原作作家はyuin

「外科医エリーゼ」は二人の作家で描かれています。原作はyuin先生、イラストは漫画家のmini先生です。韓国語ができる方ならいち早くyuin先生が書かれているエリーゼを読むことができるサイトもあります。また、mini先生のイラストはinstagramで見ることができます。

原作は韓国の漫画

前述に記載したように「外科医エリーゼ」は韓国が原作の漫画になります。日本語で読むには「ピッコマ」しか方法はなく、またピッコマでは日本人向けに修正されてる可能性もあるため、原作では話が変わることもあります。しかし、いち早く読みたいなら韓国のサイトで韓国語のみですが読むことができます。

外科医エリーゼを無料で読む方法!

「外科医エリーゼ」を無料で楽しむ方法は1つしかありません。無料漫画アプリ「ピッコマ」のみです。もともと韓国が原作の漫画なので他の方法では読むことができません。ただし、日本語版はピッコマのみですが、原作版(韓国語)は韓国のサイトで読むことが可能です。

ピッコマコで読める

「外科医エリーゼ」は無料漫画アプリ「ピッコマ」でのみ読むことができます。エリーゼはアプリのみの配信に今のところなっているため、ピッコマ以外では読むことができません。今のところ、ピッコマで1週間に一度配信されています。

また、ピッコマでは韓国の他の作家の作品もかず多く載っています。代表的な物で「捨てられた皇妃」という作品もエリーゼ動用人気があります。ただし。こちらはエリーゼとは違い、婚約者とのハッピーエンドは絶対にない設定となっています。

外科医エリーゼをいち早く読むためには?

「外科医エリーゼ」は現在時点ではアプリ「ピッコマ」でしか読むことができず、それ以外の方法は日本のサイトではありません。ただし、韓国のサイトでは先行配信されているのでそちらでなら先の話を読むことができます。

あくまで韓国のサイトなので、全て韓国語表記になっています。そのため詳しいセリフなどは韓国語に明るくなければ読むことはできません。純粋にイラストは楽しむことができるので、イラストのみで展開を予測することは可能です。

韓国語で読める別サイトもある

vinsky2002 / Pixabay

「外科医エリーゼ」は韓国の作家によって作られているため、先行配信は韓国のサイトになります。ただし、韓国のサイトなので全て韓国語表記な上、ピッコマで配信されているエリーゼは日本人向けに加工されており、世界観が少し違っています。

日本人の感性に合わせて書き直されている所があるようなので原作版は合わないと感じる方もおられるでしょう。ただし、韓国版外原作なので誰よりも先に続きが読みたい方は韓国のサイトで先に読むことも可能です。

外科医エリーゼの評判や感想

ここからは「外科医エリーゼ」の評判や感想を掘り下げて見ていきましょう。ファンも多いエリーゼは多くの方からコメントや感想が寄せられています。その中でも特に多かった評判と感想を紹介します。



NEXT エリーゼの性格が変わりすぎてビックリ!