シマノが誇る本格派バスロッド!バンタムロッドを完全解説!

シマノのバスロッドをお探しの方は要チェックのバンタムシリーズ。シンプルで玄人好みのラインナップはベテランバサーも唸ること間違いなしです。この記事ではそんなバンタムロッドのインプレや評価などのポイント、おすすめリールを詳しく見ていきます。

この記事をかいた人

アウトドア大好き二児の父親のアラフォーライターです。釣りやキャンプはオヤジパワーの魅せどころ。商品やグッズの紹介、お役立ち情報をお届けしています。

シマノのブランド バンタムとは?

1980年頃、席巻するUSA製のリールに対抗すべく生まれたのがシマノのバンタム100でした。

時を経て約40年‥「シマノ独自のバスブランドを!」を旗印に山本一人氏らによって作られたのが「ブランドとして」のバンタムのスタートです。

バンタムロッドについて

同ブランドはロッドの開発過程の中で「キャスト性」や「コントロール性」、さらには「フィーリング」にまで徹底的にこだわりました。その結果上級者やプロさえもが納得する秀作ロッドを生み出すことに成功したのです。

バンタムロッドに採用されている主な技術

バンタムロッドにはシマノの釣具開発における「ノウハウ」が余すところなく使用されており、そのテクニカルな経験を生かし「バス釣り」に最適な技術を盛り込むことに成功しています。

スパイラルXコア

四方八方あらゆる「竿の曲がり」にも対応する強度が特徴のシマノオリジナルのメーキング技術を投下。

それをベースに、繊維や樹脂成形で有名な東レ株式会社が持つナノアロイテクノロジー技術とタッグ。その技術を用いたハイパワーカーボンスリットテープを装備しています。

ハイパワーX

ロッドの「ねじれ」を最小限度まで抑制するシマノ独自技術のひとつであり強度にも優れた特徴を持ちます。

ロッドの最下層部から「X」のカタチで締め上げていくため、使用者の意図に逆らわず従順な反応を示し、本来の性能が「素直に」発揮される技術といえます。

タフテック∞

従来モデルと比較して、巻き込みの強さ×3倍、巻き込みの量×5倍を達成。旧シリーズ搭載のαタイプの上をいく竿先の強さを身につけました。

∞(ムゲン)の名に恥じないその穂先強度はまさに「限界突破」であり、前作を大きく上回る最高水準の強さを魅せてくれています。

エキサイトトップ

先端の「目視感」や伝わる「手感」のレベルが大幅にアップ。「バスの喰い付きを逃さない」門外不出の特殊技術を導入しています。

これにより、これまで感じ得ることが出来なかった僅かな変化にも瞬時に対応。アタック時の「チャンスロス」の軽減に大きく寄与しています。

バンタムロッドのインプレ

NEXT バンタムロッドのインプレ