クズリは北半球最強!?大型動物をも襲う恐怖の肉食動物!

温暖化によって減少傾向にある

TheDigitalArtist / Pixabay

地球温暖化の影響で、クズリの数が少なくなっているとの報告もあり、深刻な問題と言えます。

現象が進むと気候変動で、平均気温が上がります。日中に32度を超えてしまうとクズリが生きていける環境ではありません。

温暖化とは

4924546 / Pixabay

温暖化という言葉を聞いた事がある方は多いでしょう。温暖化とは地球全体の気温があがってしまう現象の事です。

気候変動に追いつけない種族は絶滅の危機にさらされてしまいます。

温暖化の原因

qimono / Pixabay

生物が生きていくのに適した気候を保ってくれている温室効果ガスの濃度が濃くなってしまう事で温暖化が起きるとされています。

産業の発展とともに人間の活動が活発になった事が原因ではないでしょうか。

温暖化を解決するためにできる事を考えよう

人間の暮らしを豊かにするために、産業の発展や開拓、開発がおこなわれてきた事が原因と言われていますが、暮らしの中でひとりひとりができる事は何かを考えていく必要があるでしょう。

省エネやごみの分別、徒歩や自転車で出かけるなど、身近に出来る行動はたくさんあります。

温暖化による生態系への影響

Free-Photos / Pixabay

温室効果ガスの濃度が高まった事によってもたらされる脅威は、人間にだけではありません。

今現在見る事ができ、存在している生き物たちが姿を消してしまう事も考えなければいけないでしょう。

温暖化が原因で絶滅の危機に瀕している動物

pashiel / Pixabay

数が少なくなっている動物たちにはどのようなモノがあるのか考えてみましょう。

人間が取り組んでいかなければいけない問題なども、死に絶えようとしている種を見れば浮かんでくるのではないでしょうか。

ホッキョクグマ

skeeze / Pixabay

ホッキョクグマも減ってきています。

氷の上で狩りをする熊としても知られていますが、エサの哺乳類も少なくなっている為、獲物が取れない期間が増えれば生きていく事は難しくなってしまうのではないでしょうか。

ジャイアントパンダ

Cimberley / Pixabay

保護活動が盛んなジャイアントパンダですが、気候の変化に伴ってエサとなる竹が数を減らしており、生育状況も悪くなっています。

竹が育たなくなってしまった場合、パンダは住処とエサの両方を失う事になってしまい、野生の個体が生息できなくなるでしょう。

NEXT ユキヒョウ