北海道にゴキブリがいないのは本当?ウソ?都市伝説の真実!

直撃噴射が可能なスプレータイプ

水性コックローチJは、噴射量と噴射力が従来品よりアップすることにより、素早く逃げるゴキブリを見つけたら、振らずにすぐ噴射して駆除することができます。スプレーノズルは通常の広角噴射はもちろん、ロングノズルもついて狭い隙間への噴射も可能です。

人に優しい、安全性の高い殺虫剤

有効成分のピレスロイド(イミプロトリン、フェノトリン)は神経毒で速効性があり安全性の高い殺虫剤です。ゴキブリにスプレーし駆除したらピレスロイドはすぐに分解されて消えまので人に優しい殺虫剤と言えます。

ゴキブリの徹底対策!③【大洋製薬】ハッカ油

食品添加物 ハッカ油 20mL

Amazonで見る

植物の和製ハッカを水蒸気蒸留により精製したものをハッカ油と言います。歯磨き粉やガムなどお菓子にも使われています。ゴキブリ対策だけでなく、ボディケア、ヘアケア、消臭など、また、マスクに1滴垂らせば鼻詰まりにも効きます。

ハッカ油の匂いがゴキブリは大嫌い

Ajale / Pixabay

ゴキブリは生ごみ臭やフン臭、砂糖などの甘い匂いが大好きで、台所に多く集まってきます。大嫌いな匂いは、ハッカやミント、レモンなどの匂いなので、ハッカ油を使うとゴキブリが寄り付かなくなります。

子供やペットに配慮のある天然成分

ハッカ油は天然成分で殺虫成分は入っていませんので、人に優しく安心です。小さい子供がいる家でも使用しやすいのがポイントです。スプレーボトルにエタノールと精製水とハッカ油を入れ混ぜたものをゴキブリの侵入しそうな場所にスプレーしておけば寄り付かなくなります。

その他の虫よけ対策に関する記事はこちら

ゴキブリを家に入れない対策

ゴキブリを退治しても、ゴキブリはまた出てくるのでまた退治をし続けなければいけません。卵を産み付けていたならば、成虫するまで続きます。そうならないためにもゴキブリを家に入れない対策をしなければいけません。

家と外をつなぐ隙間を埋める

ゴキブリは隙間があれば、どんな隙間からでも侵入してきます。例えば換気扇やエアコンの通気や排水の小さな穴や、シンク下の排水管の周りの小さな隙間、窓の網戸の隙間など、可能な限り埋めることにより侵入を防ぐことができます。

こまめに掃除する

LillyCantabile / Pixabay

ゴキブリは雑食性で塵や毛髪までエサにします。こまめに掃除をしましょう。ゴミ箱の中にゴミが溜まっていても、それがエサとなりますので、ゴミ箱のゴミもこまめに片づけをし、家の中を清潔にしておくことが大切です。

NEXT 食べ物を放置しておかない