ゴープロ【GoPro】で写真を楽しもう!撮り方やコツをご紹介

1000万画素での写真撮影

こちらのモデルでの写真撮影は1000万画素の解像度となっています。動画の方には手振れを軽減するための機能を生かすことができますし、本体重量は94グラムと先代の6シリーズよりも軽量、かつ小型になっていますので取り回しも向上しているといえます。

詳細

  • 写真画素:10 MP
  • ビデオ:4K30
  • 防水性能:10メートル
  • スローモーション:×2
  • ビデオ安定化機能:標準
  • 価格:37724円

ゴープロ【HERO7 White】

【国内正規品】GoPro HERO7 White CHDHB-601-FW ゴープロ ヒーロー7 ホワイト ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

Amazonで見る

3点目は同じく7シリーズの1機種である「GoProHERO7 White」になります。こちらは7シリーズの中では最も安価なモデルとなっており、価格はAmazonでも27749円とゴープロのモデル全体で見ても比較的リーズナブルな価格設定に落ち着いています。

最新機種でありながらリーズナブル

前述しました通り、こちらは最新の7シリーズでも最もリーズナブルな価格設定になっている機種です。流石に性能はsilverや後述のBlackといった機種には劣っていますが、タッチスクリーンやスローモーション再生といった他モデルにも搭載されている機能を使用可能です。

silverと同じ10万画素での写真撮影

このwhiteも写真の画素は前述したsilverと同じ10万画素となっています。またタイマー機能で全員の集合写真を撮影したり、音声のみでコントロールできたりといった機能はしっかり備わっていますので、活用次第で質の高い動画や写真の撮影を可能とします。

詳細

  • 製品サイズ:6.2 x 4.45 x 2.8 cm
  • 画面サイズ:2インチ
  • 防水性能:10メートル
  • Wi-Fi機能:あり
  • 価格:27749円
  • 動画画質:1080pフルHD

ゴープロ【HERO7 Black】

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

Amazonで見る

さて、最後の4点目にご紹介するのは「GoProHERO7 Black」になります。ご紹介した7シリーズの中で最も多くの機能を備えており、2019年4月現在でゴープロのラインナップしている機種の中で最も高性能なモデルということになります。

NEXT ジンバル要らずの安定化機能