松岡伸矢くんの現在は?和田竜人とは何者?行方不明の真相に迫る!

1989年3月7日、誰もが驚いた松岡伸矢くん失踪のニュース。ほんの僅か10分間の散歩は、決して一人ではありません。家族と居たはずの間に起こった出来事は、すぐに見つかるものと感じていたはず!不可解な事件と現れた和田竜人は何者か、また犯人像に迫ってみましょう。

この記事をかいた人

ドタバタ母ちゃんが記事を分かりやすく、丁寧にお伝えします。

松岡伸矢くん失踪事件

Bessi / Pixabay

1989年3月7日、茨城県牛久市在住の松岡正伸さんの長男:伸矢くんが祖母(母方)の葬儀後、滞在先の徳島県貞光町の親せき宅から忽然と姿を消しました。大がかりな捜索が行われましたが発見には繋がらず今も捜査が続いています。

僅か40秒間の間に消えた事件

1989年3月7日午前8時、松岡さん家族が滞在していた徳島県貞光町の親せき宅で事件は起こりました。正伸さんは朝食前に伸矢くんと次男を連れて10分ほど散歩に出かけます。帰宅後、まだ散歩が足らなかった伸矢くんを玄関前に残し、弟を圭子さんに預けて戻ると伸矢くんの姿が消えていました。時間にして僅か20~40秒の間でした。

現場の親せき宅周辺に民家はなく、林道の終着地点近くで人の出入りはほとんどありません。家から100m離れた畑にいた人は不審な人や車をなかったと証言しており、付近に交通事故の形跡もないことから警察は事件性はないと判断、徹底的な周辺捜索へと切り替えました。

謎の「ナカハラマリコの母」からの電話

Free-Photos / Pixabay

9日後、親せき宅に長女と同じ幼稚園に通う「ナカハラマリコの母」と名乗る女性から1本の電話が入ります。女性は「見舞金を集めたので、いつごろ帰ってくるのか」と聞いてきました。後の調べでそのような園児はおらず、見舞金を集めた事実もありませんでした。

女性は特徴のある徳島弁を話し、親せき宅の電話番号や幼稚園名を口にしていたことから、松岡さん家族を良く知る人物よるものとみられています。また警察から渡されたテープレコーダーは女性の声だけが不自然に消去されていました。

White77 / Pixabay

伸矢くんは年齢からは想像できないほどのしっかり者で氏名・年齢のほか、家族全員の名前、住所なども言うことができました。伸矢くん自身が通園先を話したとも考えられますが、親せき宅の電話番号まで覚えるのは難しいと、身近な人物からと思われています。

松岡伸矢くんの家族構成

Wokandapix / Pixabay

一家は父:正伸さんを筆頭に母:圭子さん、姉、伸也くん、弟の5人家族でした。茨城県牛久市に家を構え、正伸さんはそれまでソフトウェア技師として働いていた会社を辞め、子供たちとの時間を大切にするため外資系のコンピューター会社へ転職しています。

その後、事件の影響もあり勤めいていた会社を退職。目撃情報があれば実際に情報提供者と会って話を聞くなど捜査に集中できるようにと自営業に転向、残された家族と共に伸矢くんの帰りを待ち続けました。

当日の状況と捜査体制

robert_marinkovic / Pixabay

伸矢くんを捜しに家族・親せきらと地元住民が近所をあたりますが見つけられず午前10時ごろ通報します。親せき宅が山あいにあったため山に迷い込んだのではと大がかりな捜索活動が行われました。

大規模な捜索活動

発生時、周辺捜索には貞光署署員をはじめ、県警機動隊、消防署員、消防団などおよそ200人以上が動員されました。様々な状況からすぐに見つかると思われていましたが、予想は外れ未解決事件となってしまいます。2009年7月、同じく幼い子が姿を消す事件が起こっています。こちらの事件に興味がある方はこちらの記事もごらんください。

松岡伸矢くんの全国での目撃談!不審者情報も!?

Skitterphoto / Pixabay

失踪後、自宅の電話番号を公開したことで徳島県をはじめ全国各地から目撃情報が寄せられました。有力な情報も寄せられましたが心無い人たちからの悪戯電話や冷やかしも多く、ご家族のご心労が伺えます。

そんな中、両親は有力な情報を受けると実際に目撃者とコンタクトを取り、話を聞いてきました。目撃情報は一般的に事件発生直後は比較的多く寄せられますが、時間の経過とともに記憶も曖昧になったりとの理由で減っていってしまいます。

海辺で見かけた少年

NEXT 海辺で見かけた少年