「市ヶ谷フィッシュセンター」釣り方のコツや魅力を徹底解説!

魅力③ロケ地としても度々登場

pixel2013 / Pixabay

実はこちらは、ドラマや映画などさまざまなロケ地として撮影されている有名な場所なんです。一度は目にしたことがあるかもしれませんね。芸能人が訪れた同じ場所で釣りができることも魅力の一つです。

あの長編作品も撮影していた

釣りバカ日誌は釣りが題材となっている長編作品です。ここで撮影されている部分があります。あとはサスペンスドラマも多く、何気なく訪れたら有名人がいた!という場面もあるかもしれませんね。

釣り方のコツ-カープフィッシング編

Alexas_Fotos / Pixabay

鯉を釣るためのコツをご紹介していきます。近年人気になっているカープフィッシングはオシャレだと評判なんです。一体どんな釣り方なのでしょうか?順番にご紹介していきます。

カープフィッシングとは

langll / Pixabay

子供も釣り初心者の方も気軽にチャレンジできる釣り方法です。釣り竿にエサを取り付けるだけのシンプルな釣り竿を持ちます。巻き上げるリールをつけないため軽量で扱いやすいことも特徴です。

釣り方のコツ:カープフィッシング編その①

女性や子供の場合は短い竿をチョイス

釣り竿を池に向かって投げ入れるため、身長が低い子供や女性には短い竿が取り回ししやすいので、おすすめです。まわりのお客さんも足元近くで釣り竿を落として釣りをしているため、遠くに飛ばす必要はないでしょう。

身長に合ったサイズで楽しみましょう。2m前後が最適な長さとなります。

釣り方のコツ:カープフィッシング編その②

場所は角など鯉が付きやすい場所を狙う

ほとんど流れのない場所を好み、壁にくっついているエサの残りを食べていることが多いので、角を狙って場所取りしましょう。効率よく釣果を狙う場合、場所取りも重要なポイントです。

目の前のエサを狙う

自然界でも自分から獲物を取りに泳ぐのではなく、目の前に来た獲物を狙って食す習性があります。角を狙ってエサをそっと落とし入れると違和感なく釣れやすいです。

NEXT 釣り方のコツ:カープフィッシング編その③