ヤマガブランクスのメビウスを徹底解説!高評価のロッドをチェック!

メビウス83MH

ヤマガブランクス ヤマガ メビウス83MH

Amazonで見る

この商品は前述の通り大物ともやり合うことの出来るパワーがあります。3.5~4号のエギがメインですが、4.5号のエギも使用出来ます。そのため2キログラムアップの大きなイカにも負けないハリを持っています。

力強さと軽快さで扱いやすい

軽快さやしゃくり時の反動を少なくするためにレングスとブランクの設計を徹底しておりそのためパワーがあるのに疲労しにくくまた扱いやすい印象です。そのため大物も視野に入れてエギングをする人にはオススメとなっています。

スペック

  • 全長:8.3フィート
  • 重量:98グラム
  • セクション:2pcs
  • ルアー:3~4.5号
  • PE:0.6~1.2
  • 値段:29000円~

ヤマガブランクスメビウスと他社ロッドを比較

ここまでメビウスシリーズのロッドについて紹介してきましたがこのシリーズが他社の物と比べてどう違うのかどのようね点で優れているのかを他社のロッドのスペック面で比較してみてみたいと思います。

スペック毎の違い

ここからは他社ロッドとのスペック毎の違いについて述べていきます。メビウスはどういったところに優れているのかについて比べることでロッド選びの際の手助けにしてください。(本項ではメビウスロッドの性能を比べるために他社の商品を上げていますが比べるからと言って劣っているわけではないことをご了承願います。)

重量

重量はエギングをする際に疲労の蓄積に関わってくる要素となっています。今回比較対象としたのはダイワ社エメラルダスシリーズです。エメラルダスの自重の平均は110グラム程でメビウスと比べると20グラム程重いです。竿を軽くすることは楽しめる時間を大きく引き伸ばしてくれます。より軽くを求める際はメビウスを選ぶと損はありません。

値段

メビウスの魅力の1つ他社と比べても安価なことです。値段に関してはエバーグリーン社の物と比べててみます。エバーグリーン社は安い物で約4万円程とメビウスと比べても1万円以上高いです。初心者の方でエギングを始めようとしている方は最初は安く始めたいと思う人が沢山だと思います。安価でかつスペックも良いメビウスシリーズをオススメします。

その他

その他の要素に関しても他社と比較して劣っている点は見受けられません。長さに関しては一番長いものでも他社の物よりは短いですがその絶妙な長さから生み出される操作性も魅力の一つです。対応ラインに関してもほぼ他社と同じなので他社の物と比べて購入する際は特に上記にあげた二つに注目すると良いでしょう。

ヤマガブランクスメビウスはコスパ良し!使い勝手良し!

terimakasih0 / Pixabay

今までヤマガブランクスメビウスシリーズ各種類について紹介してきましたがメビウスロッドは他のロッドよりも安価で、また値段以上の力を持っています。またどのモデルも目標や状況に応じた扱い方を行えば今日紹介したすべての商品がそれぞれ本番で手助けをしてくれます。
なので安くて良いエギングロッドを探している人は是非このシリーズを選ぶことをオススメします。

オススメのエギングリールに関する記事はこちら

NEXT オススメのエギングラインに関する記事はこちら