キュウセンはどんな魚?生態や旬などと共に、おすすめの食べ方6選も!なぜキュウセンは関西では高級魚?

キュウセンのおすすめの食べ方②塩焼き

火を通すとふっくら優しい口当たりとふわっとほぐれる食感を堪能することができます。また塩焼きの場合は味付けはとてもシンプルですのでほんのり磯の香りも楽しむことができます。少し辛口寄りの日本酒と合わせてるのもおすすめです。

キュウセンの塩焼き作り方

内臓を取って塩を振ってしまえばあとはグリルにお任せするだけで調理することができるお手軽料理ですが刺身に次いでその魚の味をじっくりと楽しめる調理法ともいえます。シンプルなだけにその味わいはとても奥深いのが塩焼きの特徴です。

材料とワンポイントアドバイス

  • キュウセン 1尾
  • 塩 適量

(引用:クックパッド)

塩の量はお好みに合わせたもので構いませんが焼いた際に大体は身から出た水分とともに流れていってしまうので、味が薄いと感じた時は醤油を垂らすなどして調節します。付け合わせには大根おろしが一般的ですが、主張の強い身ではないので身の味が負けてしまいがちです。

美味しい作り方

ぬめりやウロコを処理したら肛門から頭に向かって腹を割き内臓を掻き出します。腹の中や体全体を流水でよく洗い水気を拭き取ったら全体に塩をしてグリルで火がしっかり通るまで加熱します。サイズもそこまで大きくないので飾包丁は不要です。詳細なレシピはこちら

キュウセンのおすすめの食べ方③煮付け

白身魚と煮付け料理は大変相性が良いため、多くの人に愛されているまさに魚料理の定番な調理法です。また調味料を入れて火にかけるだけなので忙しい人にもぴったりともいえます。ぜひ脂もほどよくのった旬ものを煮付けでいただいてみてください。

キュウセンの煮付けの作り方

鍋に入れる前の準備は塩焼きと同じように内臓を取るところまでやれば問題ありません。煮汁の調味料も特別なものもないので常日頃ある調味料で作ることができます。生姜は臭み防止と風味づけの効果があるのでぜひ活用してください。

材料とワンポイントアドバイス

  • キュウセン    2〜4尾
  • 生姜スライス   適量
  • 砂糖 醤油 酒  各1/2カップ
  • 水または酒    適量

(引用:クックパッド)

こってりした味付けが好きな人は砂糖を少し多めにします。白砂糖よりもザラメ糖だとコクがしっかり出るのでおすすめです。逆に健康面を機にする人や優しい味付けにしたい人はきび砂糖が適しています。火が通ったら一度冷まし置きし、食べる際に加熱すると味がよく入ります。

美味しい作り方

ぬめりとウロコ、内臓の処理をし、しっかり洗って水気を切ったらあとは鍋に入れて煮るだけのお手軽料理です。磯臭さが苦手な人は一度腹の中に熱湯を湯通しして余計な血合いを掃除すると嫌な匂いが軽減されます。詳細なレシピはこちら

NEXT キュウセンのおすすめの食べ方④素揚げ