エクスカーションティピーの魅力と口コミ紹介!いま一押しのテント徹底解説!

エクスカーションティピーの魅力②広い室内空間

テント選びのポイントの一つはテント内の広さです。エクスカーションティピーのスペック上の対応人数は3~4人ですが、実際の住み心地を見てみましょう。

①床サイズ|対応サイズはファミリーからソロまで

テントの快適な使用人数は「最大対応人数-1名」がベスト。荷物の置き場所も考慮すると大人なら2~3名までが窮屈さを感じずにすむ人数です。

ゆったり使うならもちろんソロ使用もOK。また大人2人に子供2人なら十分対応できるのでファミリーキャンプ主流の2ルームテントにも決して負けないスペックがあります!

コットなら大人2人、床で寝るなら大人2人に小さな子供2人がMAXです。【引用:Amazon】

コールマンのダブルサイズの緑のインフレターマットが2枚入りました。端っこがほんの少しだけ折れ曲がる感じですが、全然問題なく敷けます。【引用:Amazon】

②テント高|テント内でも立てる最大高さ2m

天井にランタンを掛けるハンガーもついた内部は最大約2mと大人が立てるくらいの高さがあり、フライを掛けるのに手間取ったという声もあるほどです。(フライはUVカット機能付き!)

ただ三角すいという構造上、テントの端の部分(幕に近い部分)はどうしても圧迫感を感じることもありますので、その点は注意しておきましょう。

テント内部はとても広く天井も高いので、中で立って着替えが出来ました【引用:Amazon】

あと、身長180センチオーバーの自分はさがキツかった(当たり前か)。見た目も良く、設営撤収もラクなのでお手軽キャンプには最適ですよ!【引用:Amazon】

エクスカーションティピーの魅力③お手頃な価格

テントはアウトドアメーカーからノーブランドまでたくさんの商品が展開されていますが、特にファミリー用はまさにテントアイテムの激戦区と言っても過言ではありません。

エクスカーションティピーは、それらの4人用・ファミリーテントの商品群の中でも「比較的安く買えるお手頃価格」というのも大きな魅力です!

4人用テントで2万円を切るコスパ

エクスカーションティピー325のメーカー価格は¥20,728(税抜’19/05/10現在)ですが、各種通販サイトではおおむね¥18,000前後の価格帯で販売されています。

各メーカーがしのぎを削る中、最大4人用で人気のワンポール、そして何より安心のコールマンブランドということを考えると、とてもコスパのよい魅力的な商品です!

前室ありのは高価なものがほとんどだったので、なかなか手が出ませんでした。その点このテントは価格が安く、コールマンのテントなので、信頼性もそれなりにあるので、購入しました。【引用:Amazon】

全く不満がありません、価格が安いのに大変良くできたテントです。【引用:Amazon】

エクスカーションティピーの魅力④わかりやすい設営・撤収

テント選びは「設営のしやすさ」も重要!特にキャンプ初心者は上手くテントが張れるのか不安なもの。ワンポールテントならではの設営のしやすさもおすすめポイントです!

①設営手順|簡単4ステップで一人でもらくらく設営

エクスカーションティピーの設営はとても簡単な4ステップで完了します。

  1. 設営場所にインナーテントを広げてペグで固定。
  2. メインポールを入れインナーテントを立てる。
  3. フロントポールを立てフライシートをつける。
  4. フライシートをロープやペグで固定して完了。

経験や慣れもありますが、コールマン公式の分かりやすい設営手順動画もあるので初心者の方でも安心です!

設営は初めてで説明書見ながらでも15分程度で出来ました。次回はもっと早く出来るかと思います。【引用:Amazon】

設営動画がコールマンの商品ページにありますが、同じようにしたらキャンプ初心者の女性でも30分以内には建てれました(*’﹀`*)【引用:Amazon】

NEXT ②撤収手順|シンプル構造だから撤収も手間なし